2007年6月20日(水) 






相変わらずわが家のコクワマンションにはクワガタ以外の昆虫しかこない。



これはいつものように焼酎バナナをゼリー空きカップに入れた状態である。

時間は夜10:30頃。

小さいカミキリの類が一匹来ているだけだ。














約1時間半経過。










夜中の12時、寝る前にもう一度チェックしようと庭に出て懐中電灯を当ててみた。















ん!?












?????????



5ヶ所のうち4ヶ所の焼酎バナナが空っぽ?






え!?







地面の方なんてカップの底がキラキラ光るほどに無くなっているぞ?




何者?





クワガタがいくら押し寄せたって空にするほど1時間半の間では不可能だよな・・・・。





思いつく理由

1. 隣に住む人が焼酎バナナの匂いがイヤになって我が家の庭に侵入して片付けた。

2. カラスが食べてしまった。

3. 何か動物がやってきて食べてしまった。



とまあ、こんなものだろう。


1番目のお隣さん説。

匂いがイヤだったら1カップ残すことは無い筈。

というかそこまでやる人なんて居るか〜?



2番目のカラスは夜に食べに飛来するとは思えない。




気になるのは3番目の動物説。

実は半年ほど前、キツネみたいなフサフサしてて大きなシッポを持つ動物を家の前で見かけたことがある。


もしかしてハクビシン!?



かみさんのハクビシン目撃情報があるのだ。

しかもヤツは甘いものが好物とか・・・。




となると正体を見てみたくなるものだ。




庭にビデオカメラを設置して1時間おきに餌の食われた形跡をチェックしてみることに。


さあ果たして何が写るのか!?