2007年4月28日(土)



ヒラタ♀恐るべし!

帰宅して、いつものようにクワ飼育部屋に並べてあるケースやらビンを眺めていると、



ん!?




確かこのビンには採ってきたノコ幼虫の羽化した成虫♂が入っているんだが、

なぜだか穴が開いているぞ!

このノコ成虫は羽化してからまだ3ヶ月程しか経っていないから、活動を開始するにはまだ早い筈。

もしや、ヒラタ♀成虫が飼育ケースから脱走してノコの匂いに誘われて潜り込んだか?



思ったとおり・・・・(笑)




以前にも同じようなことがあった。 

脱走したヒラタ♀成虫がノコ幼虫に齧りついて死なせてしまっていたことがあった。




蓋を開けてみると、ビンの底に作った蛹室でじっとしていた筈のノコ♂成虫が上まででてきて

ヒラタ♀成虫に応戦していた。


ノコ幼虫の匂いに誘われて食おうとして入り込んだはいいけど、成虫だったもんだから慌てただろうな。

ケースから脱走して、よくここまで移動してきてノコのビンに入り込んだものだ。



それにしてもヒラタ♀成虫はどうやって移動したんだろうか!?


もう一つの疑問は、なぜ昆虫ゼリーを与えていたのに、脱走して幼虫を狙いに行ったんだろうか?

単純にたんぱく質を得るためだけじゃないような気がする。

もしかしてヒラタ♀成虫は、同じ根食い系のノコ幼虫をやっつけることによって、

少しでも自分と同じ種族のヒラタ幼虫が材をしっかり食べて成長できるように

本能で行動しているのではなかろうか?


謎だ!