2006年8月27日(日)



午後3時を過ぎてから、野田市にあるヒラタの採れたクヌギを見に行ってきた。




先ずはヒラタの採れた樹皮捲れのチェックから。


上の方にスズメバチが居たので慎重に調べた。

うーむ、少し樹液の量が減ったかもしれない。

捲れの中に居たのはコクワ 5♂ 2♀

やはり地上近くの洞は警戒心の強いヒラタなどには不向きなのか。

ここの更に上方4mのところにある他の樹皮捲れに潜んでいるのかな?







この木から少し離れたところで別の爆裂クヌギを見つけた。


中央部分と右下の2ヶ所で爆裂している!!!

捲れが大きくて深く、しかも溢れた樹液が流れ出ているので、かなり期待が持てる。

しかし、この樹皮捲れは地上から7mほどの高所だった。

長い脚立を梯子代わりにしても届くかどうか?




やはり伸長6mくらいの2連梯子を買わないとならんな〜(笑)

しかも樹液採集シーズン終了間近なので急がないと!











今日の結果

カブトムシ ♀1頭発見。

コクワ ♂8頭♀5頭発見。