2006年5月5日(金)




前回の採集では運良くミヤマ幼虫を掘り当てたが、やはりスジクワを見つけたい。
以前にスジクワ♂成虫が、きいちごを食べている場面に遭遇した筑波山、加波山周辺へ行くことにした。





まずは自宅から3分の常磐道・流山インターから。
GW後半と言えど、やはり都心方向は渋滞してるなー。






下りの茨城方面はガラガラでスイスイと目的地の千代田・石岡インターへ着いた。






前方に見えるのがスジクワが生息する加波山だ。
天気もよく、前日までの修繕ドックでの仕事も片付いて、実に晴々とした気分で採集に向かった。






加波山を登っていく林道をひた走る。






いかにもスジクワが生息していそうな場所に見当をつけて藪のなかに突入して、
片っ端から倒木をひっくり返した。





材起こし4〜5本目くらいだっただろうか、小さな黒いものが姿を現した。






スジクワガタ♀ 体長約15mm



思ったとおりだ。

やはりこのエリアはスジクワの里だった。




背中のスジが目立つように拡大してストロボ撮影。
大きく写っているけど、ほんとは体長15mm。 すんごく小さいんです。


さらに倒木の根っこ部分を削りスジクワ幼虫を3頭見つけ出した。
頭の中でシュミレーションしたとおりに採集できて大満足の一日だった。


今回は車中泊できるように布団を持参してきている。
で、次なる目標を目指して栃木県方面へと車を走らせるのだった。





今日の結果
スジクワ♀成虫 1頭
スジクワ幼虫  3頭