2005年6月11日(土)



ヒラタクワガタが生息しているという情報をネット検索で得ていながら、
今までに一度も訪れたことがなかった神奈川県の中央部を流れる相模川に行ってみた。

妻も長靴を履いて一緒に探索である。
このごろクワガタに非常に興味を持ったらしく、
自分がオオクワの餌替えを忘れていると交換しておいてくれたり、
ふと気が付くと飼育ケースの蓋を開けてクワガタを眺めていたりする。




蒸し暑い曇り空の日だった。



河川敷にある細い道を進みながら、柳をみつけてはチェックしていくと、
いきなりクワガタの大顎が飛び出した洞を発見した。



一瞬ドキリ!  でもコクワ君だった。






コクワのカップルも細い柳の木で仲良くしていた。




コクワばっかりかと思うと、今年初めてノコタンとこんにちわ!



ノコギリクワガタ 中歯型!






カブト君もお出ましだ!





それにしてもコクワの数と言ったら物凄い!
場所を変えることにして、車に戻って地図でポイントを探して
少し上流の方へ行ってみることにした。



奥の方に見えているショボショボとしたのがタチヤナギだ。






しかしどこへ行ってもコクワコクワコクワ。





ああ、またコクワ。





ひょっとしてコクワって人間よりたくさん住んでいるんじゃないのかな(笑)






あ、また見つけた!






コク・・・・・、ん!?







ああぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・!



ヒラタじゃないですか!




遂に長い間目標にしていたヒラタクワガタを発見することが出来た!
ヒラタ第一号は33mmのチビヒラタだった。


そのあと立て続けに近くの木で45mmをGETしてしまった。






ああ、なんと太くてたくましい大顎なんだろうか!
今、自分で採集したヒラタを手にしているのが夢のようだ。
ついに自分も「ヒラタを採ったことがある人」になってしまった。
妻と二人でバンザイをしてよろこび合った。

対岸で釣りをしていた人の目には奇妙な人々に映っただろうな。


我が生涯初のヒラタクワガタ採集のお祝いとして
三浦半島へ行って旨い魚でも食べようと、
延々と一般道を走って江ノ島、葉山を通過して
佐島というところにある「地魚料理」という看板を掲げた店に入って、

トビウオの刺身
ハナコダイのから揚げ
カマスの塩焼き

どれも相当に美味なものだった。
ヒラタの採れたヨロコビを妻と分かち合いながらビールで乾杯した。






今日の採集結果

コクワガタ ♂ いっぱい居すぎて数えきれん!
コクワガタ ♀ 3匹

ヒラタクワガタ ♂
 2匹(お持ち帰り)