2004年7月10日(土)  第二回ヒラタ探索

またヒラタクワガタを求めて柳の木巡りをしてきた。
行ってきたのは利根川と江戸川を結ぶ利根運河。

岸辺に生えている小さな柳の木を片っ端からチェックすると、
そこはコクワガタ、ノコギリクワガタ、カナブンの楽園になっていた。
昆虫採集の少年たちも、河川敷に生えているショボイ柳の木に
こんなにクワガタがいるとは知らないらしく(自分も知らなかった!)
誰も訪れた形跡はありませんでした。



柳の樹液を夢中で吸うノコギリクワガタ。



これまで見た中でも最大級の巨大コクワ。 太くてたくましい大顎が素晴らしい!


洞を見ると、まさにコクワ大会といった状況(^^ゞ
一匹の巨大コクワ(オス)がメスをキープしていて、他のオスたちがメスを横取りしようと周囲から

侵入を試みるも、巨大コクワが「あーっ、ダメダメ! 帰った帰った!」 と追い払う。

これが見ていて結構おもしろくて飽きない。 時が経つのを忘れて楽しませてもらった。



 
とある柳のコクワ事情
 
何度追い払われても執念深くメスを狙い続けるコクワガタのオスたち。 チャンスを窺う視線が熱い!!


で、肝心なヒラタクワガタはと言うと・・・・、
全然いませんでしたぁーーー! (^^ゞ

こんどは利根川水系をもう少し上流へ遡ってみようと思う。



今回の観察

ノコギリクワガタ      オス3匹、メス2匹

コクワガタ          オス20匹くらい?、 メス2匹

カナブン          ものすごく多数

ヨツボシケシキスイ    多数

ヨツボシオオキスイ    多数

ゴマダラカミキリ      1匹