2021年4月4日(日)

前日の土曜日は写真を撮りたい気分だったので、釣り道具ではなくカメラ機材を積んで

なんとなく手賀方面へ出かけてみました。

ちなみに先週の土日は両日共に釣りは無しで野鳥撮影でした。


布瀬水路で竿を出していたおーつかさんのところへ寄って様子見した後、

午後3時過ぎに雨が降り出すまで新木水路周辺で鳥を撮って遊んでいました。


撮れた鳥をトリミングしてアップで少し紹介。





ダイサギ

目とくちばしの間が鮮やかな緑色になっているのは婚姻色で、この時期特有の色です。

子育て時期に入っているということですね。







ノスリ

電柱にとまっていたところを車から撮影。

もう少し近くで・・・とさらに接近しようとしたら逃げられました。





そして18日の日曜日。

前夜の雨で増水した北印旛沼で大物と勝負したくて吉高機場へ行ってみましたが、

自分が切り開いた場所には先客が・・・w

今日は南西風がかなり強まる予報だったので丁度よいポイントだったんですが、

釣り場は早い者勝ちなので仕方ないですねぇ〜。










というわけでやってきたのは北印旛沼南岸。

前日にCさんがヘラを18枚釣ったそうなので期待できるポイントです。

最大43pで46pの半ベラも出たそうなんですが、画像を見せてもらったら

自分には体高のあまり高くないタイプのヘラに見えました。



しかしこのポイント、今日は左からもろに風を食らいますw









朝7時半、頼刃またたき八尺にて三年二組で開始です!





まずは37pくらいのヘラが2回スレ掛かり。

次に35p位のマブが三連発w









ムヒューーー! 左からの爆風が始まってしまいました。

大波が押し寄せる中では大きくウキが動いてくれないとアタリがとれません(泣)




こんな状況でも我慢して続けていると・・・








尺半が釣れました♪


昔、カンザシウキのHさんが言っていたのは本当だったんですねー。

人が竿を出さないような大荒れの時こそ巨ベラ狙いのチャンスだ・・・と。




その後、37p前後のヘラが2枚、とデカマブを5個釣ったところで

今日はもういいや! ってな気分になってしまったので、

撮影で印旛沼に向かっていた、ながいさんと合流して午後は野鳥撮影をすることにしました。

夕方まで続けていたら、さらなる大物に出会えたかもしれませんが、

野鳥を撮りたい気持ちが勝ってしまいましたw




朝に訪れた吉高機場でながいさんと合流。

以下、撮れた鳥をまたトリミングして大きく拡大して紹介します。







セッカ

吉高機場の船溜まりにて。









ホオジロ

土手の上のサイクリングロードより。









ツバメ

旧機場の建物前にて。









モモイロペリカン

おっとこれは日本の野鳥じゃなかったw

印旛沼のモモちゃんは今日も健在でした♪





次に西印旛沼の双子公園へ移動して・・・








ウグイス

景気よく囀っているところをモズに邪魔されていました。





夕方5時頃までながいさんと撮影したり写真談義をして楽しめました。









本日の釣果

ヘラブナ x 3

マブナ x 8