2021年3月21日(日)

また悪天候なのに釣りに出かけてきました。

雨でしかも風速7mという予報でしたが、朝から西印旛沼ですw




朝7時半過ぎ、飯野竜神橋脇に入って十・五尺にて釣り開始。

水に濁りが無いのが気になりましたが、風が強まれば濁るだろうと予測しました。









鉄パイプ違法占拠釣台を間に挟んで左側にCさん。

これほど悪天候で釣りにくい条件なのに来てしまうところは、お互いかなり釣りキチですねw




餌打ちを始めた頃はそれほど気にならなかった透明度ですが、

次第にダメなんじゃないかと思い始めてしまいました。

餌を打ち込むとユラユラ沈んでいく白い餌がしばらく見えてしまうんですよw




こりゃー移動した方がいいかな〜って考え始めたちょうどその頃、

ウキから1mほど脇に大きなカメが頭を出しました。

そして餌のある方向へ潜行開始ww




移動を決断しましたw





川鉄(現・JFE)取水口付近の水位観測所のある丸いワンドをチェック。

しばらく散策しましたが、釣れるのかどうなのかサッパリ不明なので、

今回はパスして先崎へ向かうことにしました。








蒲に開けられた穴で釣り再開。

竿は同じく十・五尺。



Cさんは左側に草のある平場に釣り座を構えました。




ジャミアタリと格闘していると、右隣のCさんはマブ、ヘラ、マブ、ヘラと次々と得点していきます。




あれ〜、やっぱりまだ草の中よりも平場有利みたい!?



Cさんが41pの腹パンを釣りあげた時点で勝負を投げ出したい気分にww



雨が止んだ時を狙ってCさん右側の平場へ移動して十五尺でしばらく餌を打ってみましたが、

そこでもノーフィッシュ。



元の場所に戻ってきて十五尺で草の先へ餌を打ってみるものの反応無し。



蒲の浅場で水が大きく動くのを目撃したので、再び短竿九尺で勝負してみることに。



すると何か大物がヒット!

しかし掛かりが浅かったのかスレだったのか? 手前に走ってきて右へ左へと

一回ずつ竿を絞らせたかと思ったら針外れ。




右の平場端から蒲の浅場へCさんが移動してきました。








暗くなってきて電気ウキ点灯。

なんと! ここまでまだノーフィッシュの0点ですよww



もうこうなったら尺半釣って劇的勝利を狙うしかないっしょ!(泣)











午後6時40分、ついにお魚Getです♪

もうマブでもなんでも釣れりゃー満足っす(泣)






Cさんの餌が無くなった午後7時過ぎに試合終了。

2−28というヒドイ点差で今日も負けました〜w

なんか・・・・・この頃・・・・・こんなんばっかりじゃねーか!!!ww





まあそれにしても暴風雨の中、一日よく気力が続いたと思うよw







Cさんとの対戦成績

4勝4敗5分





本日の釣果

マブナ x 1