2021年3月13日(土)

朝から悪天候だったのでニートになっていたら昼過ぎにCさんからラインで良型ヘラの

画像が届きました。 すごいな、この暴風雨の中でも竿を出しているんだなー。

自分は今日はパス。



と、思っていたんですが、雨が強くなるにつれて次第に行きたくなってきましたw

だって水位が上昇しているもんですからw

普段は姿を現さない大物が浅場をウロウロしている様子が想像できます。

以前に印旛沼で50上を釣った知人が言った言葉を思い出しました。

「誰も竿を出さないような大荒れの日は巨ベラのチャンスだよ」と。



午後1時半、雷雨の中、トレジアに釣り道具を放り込んでCさんの居る鹿島川へ出発。

なんかすげー渋滞していて、釣り場到着は午後3時頃になっていました。





雷鳴轟く中、Cさんの左隣に釣り座を構えて勝負開始です。

ここまでCさんは九尺で良型ヘラとデカマブを釣りあげています。











頼刃またたき七尺にて三年二組の15号一本針で釣り開始。





さすがに午前中からずっと餌を打ち続けているCさんのポイントには魚が定着しているようで、

頻繁に合わせてはヘラやマブを釣り上げていきますが、自分の所にはなかなか魚が

回ってきてくれません。










4時過ぎに雨が上がって青空が見えてきました。

相変わらずCさんの竿だけが絞られて、こっちはノーピク(泣)











南東風から南西風に変わり、風が左から吹きつけてきます。



Cさんは38〜41cmでヘラ3枚、マブ1個を釣り上げて0−26という点差になってしまいましたw

こっちはまだウキが動きませんw

こうなったら尺半釣って一発勝利するしかないですねw








午後5時3分にようやくアタリが出て35pの半ベラが釣れました。




その後、冷たい北風に変わって、おまけに再び雨が降り出してしまったので、

寒さに耐えられなくなった午後6時過ぎに終了としました。









普段よりも20pほど増水して濁りも入っていたのでトライしてみましたがダメでした〜。


まだちょっと水温が低すぎるのかなー。

3−32という超ひどい点差で今回は負けてしまいました〜。







Cさんとの対戦成績

4勝1敗5分





本日の釣果

マブナ x 1