2020年9月6日(日)


Cさんが新たに購入したDaiwa ヘラX 十四尺に確実にヘラの魂を入れたいwとの事で、

将監で竿を出してきました。

確かに野釣り場だと最初の入魂がタモロコとかアメナマだったら嫌ですねw

自分も久々に管釣りでヘラを沢山釣りたくなっていたので願望が一致しました。

S山さんも参加して三人で竿を並べます。

先週打ってもらった注射の効果は持続していて手首の調子は良好です♪






東側の桟橋脇に入りました。

例会が二組入っていて結構来場者は多めです。





今日もCさんとセパ交流戦ですw

まずは皆空十尺にてメーター両ダンゴで勝負を開始。

Cさんは十四尺で底釣りから。







釣り開始後11分で一枚目が出ました。

近頃は小マブばかりの釣りだったので、デカイ魚だ!っていう印象ですw









リャンコが一回ありました♪






十尺メーター両ダンゴを2時間ちょいやって17枚とやや少なめな釣果。





左隣のCさんが十四尺から九尺底釣りに変えて7枚くらい釣り上げているのを見ていたら、

自分も底釣りをやりたくなってきました。









十四尺に変えて両グル底釣りを開始。








しかし両グルでは全く魚を釣り上げることができず・・・・。









ダンゴ餌での底釣りにしたら割とすぐにヒットしました。







怪しい黒雲が迫ってきて背後の方でシャーーーという音が聞こた直後、








突然のスコールに襲われましたw









これこそ傾盆大雨! 

S山さんは釣り道具を覆うシートを持参していてさすがです!









これまでで最もウキが見えにくい大雨でしたw







そしてまた雨が上がって真夏の太陽が照り付けます。










スゴモロコが2回釣れました。 ここのジャミはタモロコよりもスゴモロコなんですねー。









Cさんが釣り上げて餌ボウルに入れておいたザリガニが脱走してこちらに歩いてきましたw





S山さんは午後3時過ぎに早上がり。

その後、Cさんと底釣り勝負を4時半まで続けておしまいにしました。




自分が29枚だったのに対して、Cさんは41枚と完全に負けてしまいました(汗)

浅ダナ両ダンゴでリードしていた時は何だかつまらないな〜って感じていましたが、

同じ釣り方の底釣り勝負をして追いつこうと頑張っていたときは楽しめました。

やはり勝負は同じ釣り方でやった方がいいですね〜。







ヤクルトファンvsロッテファン交流戦成績

1勝3敗





本日の釣果

ヘラブナ x 29

スゴモロコ x 2