2020年9月27日(日)

Cさんと小貝川吉野で勝負を楽しんできました。

今回は事務所から右へ延々と歩いて奥の桟橋手前で竿を出してみました。




まずはお互いに底釣りで勝負開始。

Cさんは赤いDaiwa X の十四尺、自分は昔手賀川で拾った振出しのフニャフニャ十五尺。

釣り開始は午前9時15分。餌は夏冬ガッテン。








5投目に一枚目をGet!



柔らかい竿でのんびり引きを味わおうと思っていましたが、

仕掛けは振り込みにくいし、柔らかすぎて足元で潜られちゃうし、

実測120gという重さで、途中から次第に使うのがイヤになってきましたww









七枚釣ったところで軽い竿にチェンジしましたw 長さは十四尺。

しかし2時間半もやって、たったの7枚だなんて下手くそですなぁw

Cさんは20枚を超えています(汗)





十四尺でさらに7枚釣ったところで、底釣りを諦めて十一尺メーター両ダンゴに変更。

Cさんに浅ダナをやるかどうか尋ねると、不得意なので底釣りで行きますとの事。

ならばこちらは得意な浅ダナ両ダンゴで逆転を狙っちゃいましょうw

お互い得意な釣り方ということで勝負は成立しますね!

底釣りでは大敗でしたがww




「ガッテン」+「BBフラッシュ」でヘラブナ量産体制に入ります!w

14−26の12点差を追い越せるでしょうか!?








久々にポテチタイムw

中日のダヤン・ビシエドと西武のおかわり君でしたw





ビシバシ釣って午後3時半に試合終了。

結果は、51−44で逆転勝利となりました♪



それにしても底釣りだけで44枚とはさすがです!





わりと沢山釣れた気になっていましたが、右隣の方から聞こえてきた常連さんの話では、

例会で100枚釣ったのに10位以内に入賞できなかった・・・とか、

11時からの半日入場で今現在60枚とか!(聞いたのは午後2時半頃でした)



ほかの人たちはもっとたくさん釣れているようです(汗)

自分の釣果はショボかったんですねぇ〜ww

ここ小貝川吉野は放流直後を狙わなくても最近は爆釣だったんですねー。







Cさんとの対戦成績

2勝4敗






本日の釣果

ヘラブナ x 51

ブルーギル x 2