2020年9月22日(火)

印旛新川の岩戸機場前の浅場へ行ってみました。

水位が30p近くも下がってしまった印旛水系ですが、果たしてまだ釣れるのかどうか?




朝8時頃から2時間近く餌を打ってみましたが、サッパリ釣れずw



ウキを動かすのはジャミだけで、フナ類は小マブすら現れません。

この釣り場、水位が落ちてしまってからは、乗っ込み時期までの間はダメなようです。



出したのは十・五尺で水深70pほどだったんですが、

長竿を出していたら何かしら釣れていたかもしれません。








おーつかさんのいる手賀水系へ移動して、一緒に新木水路に入りました。









ヘラとは呼べないようなヤツが釣れました。









カメにも餌を食われるしw









マブ君も登場!

やはりフナ類が釣れるのって良いですねw










そしてまたカメw









ヘラは三枚だけでした〜。




でもまあここ新木水路は竿を絞ってくれる良型が出るので楽しめますねー。






本日の釣果

ヘラブナ x 3

マブナ x 3

コイ x 1

アカミミガメ x 2