2020年8月15日(土)


猛暑日だった土曜日。 空調服を着ていれば何とかなるだろうと思って、

印旛新川の岩戸機場前の浅場で竿を出しているCさんのところへ行ってみました。



到着するとCさんは何故か撤収作業開始!?

機場のポンプ稼働が始まってしまい、流れが出て釣りにならなくなったとの事。

ここまでマブが2個釣れただけらしいです。



車に戻って二人で一本松機場へ移動。

車横付けで竿が出せる場所は水面にゴミが溜まってしまっていて、

しかも背後の笹薮で風が遮られていて酷暑な釣り場となっていました(汗)






そして移動してきたのは印旛捷水路です。

草が刈り取られていて水面の菱藻も除去されている場所に二人で入りました。




二人そろって十尺にて釣り開始。

自分は、かちどきTANKAN GAME Soft No.10

CさんはDaiwa 月光 柔の十尺。

今日も勝負開始となりました♪







先ずはノーカウントとなる鯉ちゃんがヒット!









小マブ君がポツポツと釣れてきますが、印旛捷水路としては渋い状況でした。









アタリが少なくてヒマなので足元を飛び交うイトトンボを撮影してみました。

これはセスジイトトンボのペアです。

尻で雌の頭をガッチリ掴んでいるんですが、オスが宙ぶらりんというのは初めて見ましたw

頭だけでオスをぶら下げて、メスの首に掛かる重みは大丈夫なんでしょうかねぇ!?ww



自分は小物ばかりでしたが、痛めている右手首にはやさしい魚ばかりでしたw

一方Cさんは尺には届かないもののヘラも一枚混じる良型揃いで、

14−21で今日は負けてしまいましたぁ〜(汗)





もっと型の良いマブが釣れれば楽しめたんですが、今日はちっこいのばかりでしたねー。






本日の釣果

マブナ x 14