2020年7月11日(土)


印旛新川の岩戸機場前の浅場でやってみようと訪れてみたら、

天気予報通りに南から風速6mほどの強風が吹きつけていて水面は大荒れ。

強いアタリなら拾えそうな感じでしたが、もう少し風の弱い日にやることにしました。



そして今日の釣り場に選んだのは、管理釣り場の甚兵衛沼。

西岸の駐車場側でCさんが竿を出していたので、隣に入って釣り開始です。





午前8時50分頃、ちょうど自分が到着したときにCさんが一枚目のヘラをGet。





右からの風が強めでやりにくい状況でしたが、十尺浅ダナ両ダンゴで釣り開始。

しかしいくら餌を打ってもジャミしか反応してくれません。









やっと何かヒットしたかと思えばブルーギル。







ダンゴ餌の底釣りをやっている隣のCさんも一枚釣れた後は沈黙しております。











そうそう、久々にここを訪れてみたら事務所が完成しておりました。









裏手にはトイレもバッチリ備わっています。

自分のようにトイレの異常に近い人間にとっては、個室が二つあるというのは安心ですね〜♪











宙狙いなのにツチフキが釣れちゃいました。

この魚が釣れてしまう時って、ヘラ釣りにとって良くない状況なんですよねー。




11時過ぎ、うっちさんからの釣果情報を元に南側のワンドへ移動することにしました。








背後からもの凄い風が吹いていて、仕掛けをキャッチするのが大変ですw

風が強過ぎるので、本日はファン感謝デーとの事で料金徴収は無しだそうです。




浅ダナ両ダンゴでは反応が得られないので、上針ダンゴ、下針グルテンの底釣りに移行。








午後2時45分にようやく一枚目のヘラが釣れました。

今日の甚兵衛沼は激渋でした。










しょっちゅう極小のジャミが針に引っ掛かってきます。

皆さんこれをシラスと呼んでいるそうでww




こいつらがウジャウジャとヤッターマンのびっくりドッキリメカのように大勢で襲ってくるので、

針に付けた餌はひとたまりもなくやられてしまいますww





午後4時、スワローズの試合中継が6時から始まるので納竿としました。




今日はたったの一枚で終わってしまいましたぁー!(泣)

Cさんは4〜5枚釣っていましたけどね(汗)





本日の釣果

ヘラブナ x 1

ブルーギル x 3

ツチフキ x 2