2020年5月6日(水)


ハタキが無くなり、乗っ込みシーズンが終わりを迎えるというのは寂しいものですね。

しかし、昨日の手賀川で取り逃した岸際の大物が何かを伝えてくれた気がします。




短竿浅場勝負はまだ終わっていませんよ〜! ってねw




一度は消えた勝負魂に再び火を灯してくれましたw







というわけでやってきました印旛新川の岩戸機場前。

朝7時24分、頼刃またたき十・五尺にて釣り開始です。




思い返せば毎年乗っ込みベラを最初に狙うのは岩戸でした。

自分の場合、乗っ込みは岩戸に始まり岩戸に終わるってやつでしょうね。




デカイのがまだ浅場にいるんじゃない!?

という淡い期待をぶち壊すようにマブ君が釣れ始まりますww







「オイ、メヲサマセ! コレガゲンジツダ!」





マブっていつでもどこでもアクセスできますねww










ちょっと大きいマブが釣れました♪  引きが良くて硬い竿でも楽しませてもらえます。













マブ釣りを楽しんでいると、雨が強まってきてザーザー降りになっちゃいました(泣)





しかし暫く我慢していたら雨は止みました♪








午後1時から上流側の浅場へ移動してみました。









ハイ、どこでもマブちゃん〜〜〜!ww






しかしあれですな。 さっきの場所よりもウキが良く動いてくれますなぁ。

最初からこっちで始めていればよかったかも!?











午後1時57分、36pとフツーのサイズですが本命出ました〜♪










なんだ、まだヘラブナ居るじゃないの?











それじゃあ、おっきいのはどうなのかな?












9分後になにやら引きの強いヤツがヒットしましたよ〜!?














おおっ! ナイスサイズ♪






尺半いってるか〜???









うおーーー! 5mm足りねえ〜!ww   44.5pでした〜。




少しだけまだお腹が膨らんでいるということは、

ハタキは終わってないじゃん!w








更なる大物を狙って餌を打ち続けましたが、午後3時には魚の気配が消えてしまいました。





おまけにまた雨が降り出してしまったので、本日の釣りは終了です。





それじゃあ、もうちょっとだけ短竿浅場狙いを続けてみますかねー。






本日の釣果

ヘラブナ x 2

マブナ x 15