2020年5月5日(火)


乗っ込み巨ベラ狙いは終了〜ってことで、近場の手賀川で竿を出してきました。

今日は買ってから未だに魚を釣り上げることが出来ず、

入魂できていない合成竿の竿昭十尺でヘラブナを釣り上げるのが目標です!





午前9時53分、布瀬水路の機場前に釣り座を構えて釣り開始です。

水路吐き出し脇に入ろうと思っていましたが先客あり。

左から4番目の釣り座に入りました。











昨年買ったこの竹&グラスファイバーの合成竿は、

一回目の手賀川では良型ヘラに伸されてハリス切れ。 その後ノーピクで終了w

二回目の甚兵衛沼ではヘラを一回スレ掛かりさせた後はノーピク。



今回、三度目の正直になるのかどーだか!?











餌打ち開始から30分ほどで小マブの魂が入りましたww











そして、ガッツリとヘラブナの魂が5個も入りましたよ〜♪





新利根川から帰る途中、様子見に現れたフィッシングライフさんが見守る中、

ヘラが背びれにスレ掛かり!

そのヘラが走るのなんのって!! 竿を必死に立てて応戦していたら・・・・








あれぇ〜! 手前の竹竿部分が曲がったまま戻らなくなっちゃいましたよ!?(汗)



その後、何度か魚をヒットさせたときに逆方向へ引っ張らせたら元に戻りましたww

竹ってこうなることがあるんですねー。

てっきり曲がりで再調整が必要になるのって竹製の穂先とかの話だと思っていました。











お昼過ぎにうっちさんが到着して今日も勝負が始まりました。



ほぼ同じ頃にS山さんとせきろーさんも到着。

そしてジビさんも来て、5人での釣りになりました。




先ほどまでの合成竿では、道糸1.2号、ハリス0.6号でやっていましたが、

ハリス切れで大物のバラシが2回。

このままでは勝負にならん!ってことで、竿を煉の十尺にチェンジ。

高得点の大型ヘラも逃さないように、道糸2号、ハリス1.5号で狙います。










勝負開始から30分くらいだったか、28pと尺には届かないもののヘラブナGetで2点先取。






と喜ぶや否や、すぐさまうっちさんが35.5pのヘラを釣って6点とられちゃいましたww









次に釣れたのも28pで合計4点。

この時点でうっちさんは更にヘラを釣り上げていて結構な点差が!(汗)









次はマブ君で1得点。











ムヒューーーー!  こんなちっちゃい小マブちゃんが釣れちゃいましたww

これでも1得点ですw





ここからウキが動かなくなりました。

一方うっちさんはマブを何度もヒットさせています。






竿を煉の十三尺に変えてみました。






しかし、いくら餌を打てど反応な〜し!





気が付くと予めお互いに終了時刻と決めていた午後4時半まであと30分!

かなりひどい点差で負けています(汗)





もうこうなったら一発サヨナラ勝ちの尺半釣るしかないっしょ!ww






というわけで竿を煉の八尺に変更。

葦際を徘徊するであろう(して欲しいw)大物をGetして一発勝利を狙います!






穴の右端を狙います。






う〜ん、アタリが出ないなぁー。

マブすら通らないのかこの浅場は!ww





次に穴の左端を狙ったその途端!

アタリが出てアワセを入れると、  ん!? 根掛かり???

と思った瞬間、大きなヘラが沖へ向かってダッシュ!!

水面に姿を現したそのヘラは42pは軽く超えていそうなサイズでした。

しかし掛かりが浅かったのかすっぽ抜け!(泣)





もしかしたら尺半一発サヨナラだったかも〜〜〜!(泣)






午後4時半となって試合終了。

6−27でボロ負けっすよww





まあでも今回も楽しませてもらいました♪





あれ!? 大型ヘラが岸際を徘徊していたということは、

乗っ込みはまだ終わったわけじゃないみたい!?







うっちさんとの対戦成績

6勝3敗2分





本日の釣果

ヘラブナ x 7

マブナ x 11