2020年4月5日(日)

本日も朝食&昼食持参で他人と接触しないように車で自宅と釣り場の往復です。

印旛新川の岩戸機場前の上流側浅場で巨ベラチャレンジです!




朝7時半頃より八尺で餌打ち開始。

右側の角ではCさんが竿を出していました。









そして左側ではカンザシウキのHさんが竿を出しています。

この方は自分の知り合いの中では唯一、印旛水系で過去に50UPを釣り上げている人です。



そして今度はせきろーさんが現れて下流側の角に入って六・五尺で釣り開始。

せきろーさんの六・五尺は自作の対巨ベラ用スペシャルロッドです!




Cさん、カンザシウキのHさん、せきろーさん共にマブをガンガン釣り上げていきますが、

八尺で頑張っている自分のポイントには、ちっともお魚が回って来てくれません(泣)

せきろーさんがヘラを釣り上げました。 いいなぁ〜・・・。



Cさんが蒲の外側でビシビシとアワセを入れているので自分も深いほうを狙ってみることに。

慶春風 鯉十五尺にチェンジ。




何度かアタリが出ましたが、竿を握っていない時だったり、アワセても空振りだったりw

そのうちウキが動かなくなってきてしまったので、竿を十・五尺に変えてみました。







するとすぐにマブ君登場!





大き目のマブ君たちが八尺よりは遠い浅場をウロウロしていたんですねー。










12時になったので、今日も自分で作ってきたおにぎりで昼食です。

釣りに集中していると腹が減らないので、自分の場合おにぎりは一個だけで十分ですw

おかずとして前日の帰り道に岡野川魚店で購入したフナの佃煮をひとつだけ持ってきました。









う〜む、マブナを何匹も釣り上げている最中にマブナを食べるというのはなんだかなぁ〜!ww










おいお前、今なにを食った!?






あーすみませんっ!!(汗)

でも既に食品にされていたら食べてあげるのが生き物に対する感謝の念じゃないですかねぇ。









釣れるのはマブばっかりw











夕方になってようやくヘラが出ましたが、満足できるサイズではありませんでしたね〜w







はぁ、今年は巨ベラに出会うことができるんだろうか?







本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 13