2020年4月30日(木)


連休二日目。

今日は印旛新川の岩戸機場前の浅場で竿を出してみました。

このワンドでは、もじり、ハタキは無しですが、この時期は大型ヘラが

どこを徘徊しているのか分からないので浅場を狙っていきます。




朝6時半、十・五尺にて釣り開始。









餌を作ろうと計量カップで水をすくうと何やら稚魚が入っていましたよ!?



ひーーー危ない!!  生まれたてのこの子も一緒に練り込んでしまうところでしたww

皆さんもこの時期は気を付けてくださいね〜!









「オハヨウゴザイマス キョウモヨロシクオネガイシマス」




なんだかマブ君の視線を感じると挨拶されたような気になりましたw









36pくらいのヘラが一枚でましたが、やっぱりマブばかりですねぇ。









「ゲフッ! グルテン ハライパーイ!」


ついにタモロコも動き出したようです。

満腹でもうこれ以上グルテン食えないと申しておりますww




10時頃だったか、カンザシウキのHさんが様子見に現れました。

早朝から飯野竜神橋ポイントで竿を出していたそうですが、

スレ2回引っかいただけでノーフィッシュだったとの事。

飯野水路はハタいていたそうな。



むむ!?  これは大至急移動せねばなりませんな!ww









というわけで岩戸から移動してきました。

八尺にて釣り再開です。

遠くのほうからハタキの音が聞こえてきます。








それにしても・・・・・












なんじゃこりゃーー!!(怒)



余計なことしやがって! 

これではもうここで竿が出せないじゃないですか!



このパイプに乗せて使う足場板は別の場所に隠してありました。

他人に使わせないとは性根が腐っていますな!



完全に自己中心的な人間の仕業です。

もし自分が台を設置するとしたら、「ご自由にお使いください」って書いておきますよ。

まあ、作ることはありませんけどね。







誰か一人歩いてきたなーって思ったら、あちこちパトロール中のOさんでした。

前回、うっちさん、Cさんと鹿島川の佐倉橋脇でやっていたときは奥様も一緒でした。

このご夫婦、釣り場でちょくちょくお会いするんですが、いつも様子見&移動で

釣りをしている場面に遭遇したことがほとんどありませんw










11時27分、39.5cmのヘラが出ました。

なんかでっかく感じたので、つい検寸台に乗せてしまいましたw

全然小さかったっすね(汗)









次に38pのヘラ。

あとはマブばかり。











お昼になったので弁当タイムです。

ちょっと塩分とりすぎましたw









12時52分、またついつい検寸台に乗せてしまいましたが43pにも届いていませんでしたw

最近大型ヘラと無縁だったもので、巨ベラかと錯覚してしまうんですねーw









1時半頃、うっちさんが到着して今日も勝負の始まりです。











ヘラたちは皆どこかへ姿をくらましてマブばかりになりましたw






午後4時頃だったか、仕事帰りのCさんが現れてうっちさんの左側で釣り開始です。









活発にウキを動かすマブ君たちと戯れているうちに日没の時間となってしまいました。









夕方のマヅメ時にヘラの徘徊があるかなーって期待しましたが最後までマブでしたw






で、今回の勝負はどうなったかと言いますと・・・・


うっちさん15点、自分21点で勝利となりました♪

お互い全部マブですw

今日こそは尺半以上を釣り上げて一発サヨナラ勝利といきたいところだったんですがw







うっちさんとの対戦成績

6勝1敗2分






本日の釣果

ヘラブナ x 4

マブナ x 20

コイ x 2