2020年4月26日(日)


南西から風速6〜7mとの予報が出ていたので、西印旛沼南岸に入りました。

Cさんが既に開始していて、今のところ半ベラ1個との事。

その後ひたすらノーピクとの良くない状況ですが、左隣に釣り座を構えました。





葦も何もない平場で煉の十三尺にて釣り開始です。

水深は60pもありません。




まあ餌を打っていればそのうちマブが釣れ始まって、頑張ればヘラも出るだろうって

楽観視していましたが、いつまで経ってもピクリともウキは動きませんww



やがてうっちさんが到着して左側に入って釣り開始。

さて、今日も勝つことができるかな〜!?






11時まで餌を打ち続けましたが、生命反応ゼロだったのでCさんと移動することに。

うっちさんはもうしばらく続けてみるそうです。










鹿島川の佐倉橋脇に移動してきました。












先ほどのポイントを切り上げてきたうっちさんと勝負再開です。

ここまでお互いノーフィッシュw

Cさんは用事があるそうで一旦お帰りに。



そうそう、このポイントに入る前に付近を散策したんですが、

この釣行記を見てくださっている方とお話しさせてもらいました。

その方、今年はもう尺半を釣り上げているそうな!

羨ましいですね〜。

(ぴよさんですか?って声をかけてくださってありがとうございました♪)









岸辺に留まっている外来種の浮草に切れ目を入れて七尺にて釣り再開です。

うっちさんは右側で十五尺。





お互いノーピクが続き、眠くなってきたので座ったままの姿勢でウトウト眠っていると、

右の方から「マブが釣れました」の声が聞こえましたよ!?

一気に眠気が吹き飛んで、再び釣りに集中!ww




しかし七尺の水深60pでは反応が得られないので、竿を十三尺にチェンジ。

用事を終えたCさんが再び現れて、橋の上流側に入って釣り再開。









するとマブ君が釣れ始まりました。

オデコの危機が迫っていたので、嬉しいフナ類Getですw






午後3時過ぎに小腹が減ったので、いつものおやつの時間ですw








DeNA の佐野と日ハムの上沢投手でした。

それにしてもヤクルトの選手たちに避けられているのか一向に現れません!?w

まあどの選手も知っている人ばかりなので楽しませてもらっていますが。

この佐野恵太選手なんかは代打で出てきて満塁ホームラン打たれた苦い思い出がww









マブがわんさか集まってきましたw

型も落ちてきて小マブと呼べるサイズに(泣)









そんな中、元気に泳ぎ回るヘラっぽいヤツが釣れました。

ヘラなのか半ベラなのか微妙だったので、うっちさんに見てもらおうと思いましたが、

先ほどこれと似たようなヤツをうっちさんが釣り上げて半ベラ判定していたので

これもヘラとは呼ばないことにしておきました。





ウキが見えなくなって試合終了。

こちらはマブばかりで17点。

うっちさんは10点との事で今日も勝たせてもらいました♪



マブばかりでも勝負が楽しめるのでそれなりに面白いですが、

やっぱり大きなヘラブナを釣り上げたいですなぁ〜。








うっちさんとの対戦成績

5勝1敗2分






本日の釣果

マブナ x 17




以下余談になりますが・・・・・・


スカイラインのヘッドライトカバーを新しく付け替えました。





今までは外側も内側もいくら磨いてもきれいにならず、

プラスチックそのものの劣化で濁り目となっていたのを我慢して乗り続けていましたが、

社外品でレンズカバーが売られているのを発見したので交換できました♪

この車のライトってこんなに明るかったのか!ってなりましたよww









ヘッドライトがピカピカでまるで新車のようにスカイラインが蘇りました♪

隣のトレジアよりも新車っぽい!?ww



ショックアブソーバーと足回りのゴムブッシュも交換したので見た目だけじゃなく

シャキッと新車のような走りに生まれ変わりました♪(嬉しくてたまらんのですよ〜w)

現在まだ12万キロ。 これからも長く付き合っていくことになりますね〜。