2020年4月19日(日)


寝苦しい夜でした。スカイラインの硬いシートで熟睡できるわけがありませんw


午前4時起床。

てっきり釣り人の車が複数台来ているかと想像していましたが、変人は私一人だったようでw

釣り座に戻って釣り再開です。

何もかも、夜露でびっしょり濡れています。

ナイターで傘を使用するせきろーさんは流石に慣れていますね。






やがて東の空が明るくなり始めました。

Canon EOS kiss X9i で撮影したんですが、今のデジ一眼ってこんな写真が

手持ち撮影できちゃうのには驚きです! 









餌を打ち始めるとすぐにマブが反応を示しました。

大物に一気に伸されるのを防ぐ為に、アワセと同時に竿に力を込めます。

尺前後のマブでも硬い竿なので魚が宙をすっ飛んできますw









しばらくしたらCさん登場。

機場吐き出しの護岸で釣り開始。

コンクリ護岸でさえも冠水しているので、ここでも立ち込み釣りですw




その後、せきろーさんが現れてコンクリ護岸右端で釣り開始。







40pが2枚、39pが2枚、38pが1枚。 あとは35cm以下が少し。

全然ダメです。 

昨年釣れた自己記録の48pを超えるヘラが目標なので満足できません。

せめて45pクラスが来てくれないと気合が入りませんねー。





10時過ぎだったか?

なにやらせきろーさんが慌ただしく動いている!?

なになに?



携帯電話を印旛沼に落っことしたとなーーーー!(汗)



Cさんと共に玉網で底を探ったんですが、見つけられません(泣)

聞いたところによると、釣れたヘラを検寸台に乗せて写真を撮ろうとしたときに、

手から滑り落ちてボチャン!!だって。

ヘラが釣れてウハウハ上機嫌が一気に暗転したわけですなぁ・・・・。

釣りを終了させて携帯電話ショップへと向かわれました。









それにしても今日はとってもいい天気でしたw

これでハタキがあって巨ベラ達が岸寄りの浅場へ突っ込んで来てくれていればねー。




昨日の大雨の増水が少しずつ収まってきました。

これだけ減ってくれば、北印旛沼に開けたあのマイポイントに入れるかも?

大急ぎで撤収して、Cさんと共に移動開始です。





釣り場に到着してみると・・・・

まだ水が多くて長靴では入っていくことが出来ませんでしたw

ウエーダー持参だったので自分は可能でしたが、Cさんは持っていませんので無理です。



移動しようと車を切り返していたら、雨で滑りやすくなった路肩でスカイラインがスタック!(泣)

TCSスイッチ(トラクション コントロール システム)をオフにして、

ヘリカルLSDに頼りましたが、両輪ともに空しく草の上でその場回転するだけでした(汗)

結局、Cさんに車を押してもらって無事に脱出成功!

あ〜あ、一人だったら日本自動車連盟のお世話になっていただろうなーww

(Cさんありがとうございました)





吉高機場をチェック。

松虫川は長靴でやれそうでしたが、一名撤収作業中なのを発見。

釣れないから終了って感じでした(汗)



Cさんが知っている甚兵衛広沼のポイントへ移動。

日向ぼっこしているアカミミガメが大量に居たのでヤル気が出ずw



甚兵衛機場水路へ行ってみましたが、先客ありで無理。




北東風もかなり強くなってしまっていたので、

もうこうなったら印旛新川の岩戸機場前の浅場しかないという結論に。









ハイ、どこもかしこも完全水没していた岩戸で釣り再開ですw

長靴の限界を超えていた下流側ワンド出口付近までウエーダー履いて突入しましたw



Cさんは長靴でギリギリ入ることの出来た下流側角に入りました。

先に来ていたよっちさんは、後ろ側にある水路で釣りを開始されました。




左側のCさんは何度も竿を絞らせていてヘラもGetしていますが、

ワンド出口側の自分の場所はサッパリ魚が回ってきてくれません。

九尺で草の先端付近を狙っていたんですが、アタリがあったのはたったの一回のみw




巨ベラ釣るでぇ〜!!って気合入れて昨日から頑張り続けているのに、

大物がちっとも現れないせいか、ヤル気メーターがゼロに近づいてきてしまいましたw

しかも昨晩からろくに食物を摂取していなくて、なんだか電池切れ寸前って感じw



昨夜の晩飯  菓子パン一個

今朝の朝食  菓子パン一個

今日の昼食  リンゴ一個



好きなことに夢中になっている時って不思議と腹が減らないんですよねー。

しかし、もっと食っておかないと思考回路がうまく働かなくなりますねww






そう言えば、以前に購入した頼刃またたき六尺をまだ使っていなかったな。









というわけで、Cさんの左側に入って機場のコンクリ護岸のヘチを六尺で狙ってみることに。









ここも護岸は冠水しています。

さすがに大増水しているので岸際でも深い深い! 

ほとんど竿いっぱいの天々です。



六尺チョーチンマッシュという変な釣り方で再開です。

なんだか「頼刃またたき」の間違った使い方って感じもしますが・・・・w

でもこれはこれで釣れたら面白そうだな〜。

管釣りの桟橋で八尺チョーチンウドンセットをやっているかのような錯覚がww




お!? アタリ発生!

空振り。

水面近くの水が大きく動きました。

驚いた巨ベラが反転したのかな?

自分の都合のいいように解釈してしまいますw



しばらくしてまたアタリ!

気合で竿を立てると天に向かってお魚が潜水艦発射型ミサイルのように飛び上がりましたww

釣れたのはマブでしたw

やはり頼刃またたき六尺の間違った使い方だったようでww



そしてまたマブ君ヒット。



やがて暗くなってきてウキが見えなくなる頃に餌が無くなり終了となりました。





この二日間、気合だけはバッチリだったんですけどねー。

ハタキのタイミングが今回の増水とシンクロしていれば大型も釣れていただろうに。




いや〜疲れましたww






本日の釣果

ヘラブナ x 7

マブナ x 19

コイ x 1