2020年2月16日(日)

二日連続で霞ケ浦ですw

昨日、気になったポイントがあったので、夜が明ける前から枯れ草を踏み倒して

ルートを確保して夜明けとともに竿を出してみました。




この時期では早い気がしますが、竿は八尺ですw

水深はおよそ50cm。





アタリ一回。 しかし空振り。








狙ってみた場所は水路流れ込みの吐き出し付近です。


暗いうちに頭にライトを付けて枯れ草地帯に突入していた頃は、

水路の中で何度も魚がもじっていたんですが、明るくなるとともに居なくなってしまいましたw

ナイターだったらイイ感じなポイントです。

まあ乗っ込み時期には期待できそうですが、やっぱりまだちょっと早かったかなー。









というわけで、うっちさんが沢山釣ったポイントへ移動してきました。









十五尺でマブが一匹釣れた後、どうにもアタリが貰えなくなりました。

右側の常連さんたちは頻繁に竿を曲げているというのに!?





しばらくしたら大雨の中、うっちさん到着です。

自分の左側に入って今日も勝負が始まりました。







カワウの大群が一列に連なって何度も飛んでいきます。

前を飛ぶヤツが上昇すると後ろのも合わせて軌道を変えていくので、

一度上空への膨らみが出来ると消えずにいつまでも同じラインが描かれますw

少しでも風の抵抗を受けなくても済むようにスリップストリームに入っているのかな?











いや〜それにしても釣れませんww


左側のうっちさんは十三尺でヘラ、マブを釣り上げ続けていて、

気が付いたら22−0とひっでぇー点差が付いてしまっています。

こんな点差での完封負けは嫌ですねぇ〜ww






アタリが貰えなくってヒマなので、アレいっときますかー!









ぬううう、ギータでしたかぁ・・・・・

ソフトバンクファンなら大喜びって感じですが。

山田哲人、村上宗隆には何時になったら辿り着くんだろうか?w





右側に居た常連さんたちが帰ったので、うっちさんと共にそちらへ移動しました。

するとアタリが復活!

すぐにヘラが釣れ始まりました♪






そして、ヘラに交じって念願のアノ魚が・・・・!








ダントウボウ釣れましたよ〜♪

これが中国では最大2mにもなるっつう噂のアイツですか〜!

うっちさんは去年だか一昨年に50p近いのを釣っているので、

もうゴーマル以上の大物も沢山居るはずなんですよねー。

引きはヘラブナに近いものがありましたよ。










鯉ちゃんも2回ヒット♪









ヘラは38pが2回釣れました。 これ以上の大物は出ませんでした。









ニゴイ君も2回ヒット♪






ウキが見えなくなって試合終了。



終わってみたら、30−30の引き分けww

今日は絶対勝てないと思っていたら、おしいところまで釣れました。




うっちさんとの対戦成績

2勝1敗1分




本日の釣果

ヘラブナ x 6

マブナ x 1

コイ x 2

ニゴイ x 2

ダントウボウ x 1