2020年1月4日(土)

昨日の印旛新川で長竿を振り続けていた反動からか、短竿を使って管釣りで

のんびり過ごしてみたくなったので、兎谷津へら鮒センターへ行ってきました。


北西風が吹く予報だったので、風裏となる小池の西岸でやることに。





朝7時25分、閃光XXの十一尺にて両ダンゴの底釣りで餌打ち開始。




ほどなくしてジビさん到着。

左隣に入って十七尺両グル底で釣り開始です。





むむ!? 

いつまで経ってもウキが動きませんw







最初に釣れたのはタモロコでしたw




そしてまたノーピク。








おーつかさんも参戦して三人で餌を打ち続けます。

8時55分に一枚目のヘラが出ました。





両グル・両ダンゴの底釣りがあまりにも釣れないので、

十一尺のままでウドンセットに移行。





ところが!!






メーターウドンセットから底スレスレ〜段底と徹底的にバラケを大量投入しましたが、

たった一回のサワリも無く、当然アタリも出ませんでした(泣)

セット釣りをこんなにがんばったのに無反応とは初めての経験でしたw



仕方なく再び両グル底釣りに。

今度は竿を翼の十五尺にチェンジ。







本当に今日は厳しい状況でした。

この2枚目のヘラが釣れたのは、なんと午後2時過ぎww









周りの人たちも全然釣れていませんw

真冬の兎谷津がこんなにも厳しい釣り場だったとは!



おーつかさんは午後3時納竿で先にお帰りに。




ウキが動き始めたのは、釣り堀の閉演時間午後4時の30分前からでしたww








最後の30分で3枚拾って終了の場内アナウンスが聞こえてきました。





これなら別の管釣りへ行っていた方がよかったかも!?(汗)








本日の釣果

ヘラブナ x 5