2020年1月3日(金)

今日は大物を求めて再び印旛新川の道の駅やちよ前で竿を出してきました。

自宅をゆっくり出発して向かったので、良い場所は既に釣り人で埋まっているだろうと

思っていましたが、一番人気のポイントがなぜかがら空き!?

朝8時過ぎなのに、うっちさんがいつも竿を出す場所が空いていたので入りました。




8時半より閃光Lの二十二・五尺で釣り開始です。




風が止んでいる時間が多くて水面は鏡状態。

あまり釣れる気がしない条件ですが、僅かなアタリを逃すまいと双眼鏡でウキに集中。




やがて、せきろーさんが現れて右隣で開始。

一緒にがんばりますがウキは一向に動きませんw







10時過ぎにうっちさんが到着して今年のペナントレース?w開幕です♪

果たして開幕戦を勝利で飾ることが出来るでしょうか?


聞いたところによると、ちゅーイチさんが前日に自分の入っている場所で

二十四尺を振って44pオーバーのヘラを釣り上げたそうな!?

そんな情報をGetしちゃったもんだから、うっちさんとの勝負は翼の二十四尺で開始ですw




噂をすれば影ってやつでしょうか?  しばらくしてちゅーイチさんご本人の登場です。

お会いするのは初めてでした。野釣りも凄腕ですが、新ベラ狙いの管釣りで

あちこちで尋常じゃない釣果をたたき出しているお方です。

ちゅーイチさんは対岸へ移動して釣りを開始されていました。



今度はバリマックスさんご夫妻登場です。

付近に空いている場所が無かったので入釣場所を求めて移動されました。



そして今度はS山さん登場です。

S山さんは三年ほど前にシマノ閃光Xの二十四尺を購入されたそうなんですが、

まだ一度も使っていないそうです。(それはなんだかすごいですねww)

今日それを持参されていたようなんですが、入る場所がほとんど無いほど

釣り人多数でしたので、午後から用事があるとの事で様子見のままお帰りに。








11時過ぎにお腹が空いたので道の駅やちよにある屋台の焼きそばを購入。 400円也。

縁日の屋台によくあるケチケチした「あっさり盛り」ではなく、ぎっしり詰まっております♪

これだけで十分満足ですねぇ〜♪ 美味しさという点ではフツーでしたがww



歩道橋上流側で竿を出していたフィッシングライフさんがこちらへ様子見に。

向こうもアタリが出ないそうです。

缶コーヒーの差し入れを頂きました。(ありがとうございます)





誰もノーピクという激渋な状況が続いていたら、お客さんのご登場です♪

中部地方からお越しの女性ヘラ師makiさんが旦那さんと一緒に現れました。

とてもヘラ釣りをするような恰好じゃなく普段着のままですが、

うっちさんのヘラF21を使って飛び入りで新川の大型を狙います。






makiさんの釣りを後ろで見守る旦那さんとうっちさん。

この画像はちょうど竿を振り下ろしているところなんですが、

腰を浮かして体ごと前方へ押し出しているのは、なんだか危険な香りがしますww

今までに管釣りなどで二回ほど池へダイビングしたことがあるお方なのでヒヤヒヤでしたw




こんなに長い竿を扱った経験がなかったようですが、振り込みのコツを少し教えてあげたら

短時間で餌をポイントへ投入出来るようになっていましたよ。 流石ですねぇ〜!



アタリが発生してアワセを入れたらどういうわけか穂先から仕掛けが外れてしまうという

通常起こり得ないハプニングがありましたが、makiさんならではの成せる技だったようでwww

仕掛けは自分の二十四尺で無事に回収できました。




そんなmakiさんの右横で自分も釣り再開です。

ちょうどいい床休めがバッチリ効いたのか!? 

すぐにアタリ発生で翼の二十四尺が絞られました。






しかし残念!! 上がってきた37p前後のヘラはアッパーでした〜w

とりあえず今日魚の顔を見られたのが最初で最後になりそうだったので写真撮影。











すると今度は40.5cmのヘラが釣れました〜♪

うっちさんに見てもらったら半ベラとの事。

自分だったら体高の低いタイプのヘラとしてカウントするところですが、マブということに。

40上のマブは4得点です。



ここでうっちさんとの勝負のルールをおさらいしてみます。

マブナは30cm以下1点、30cm以上2点、35cm以上3点、40p以上4点で、

ヘラブナは全てこれらの2倍です。 尺半上のヘラは一発勝利。




そうそう、うっちさんと自分のヘラ・マブ判定には差が生じていますので、

今後勝負するときは、うっちさんに判定を委ねることにします。

昨年は一勝差で勝ち越しとなりましたが、自分がヘラとしてカウントしているタイプの魚が

実はうっちさんはマブとしてカウントしていた事案が多々あった筈なんです。

そう思うと年間の勝敗は5〜6勝差で実は負けていた可能性大なんですよww





しばらく我々の釣りを見守っていたmakiさんご夫妻はお帰りに。







その後、39pのヘラが釣れて更に6得点。









ワカサギも一回スレで引っ掛かりましたw









ウキが見えなくなるまで続けましたが、その後は35p以上のマブが2個釣れただけでした。



本日の得点は合計16点。

一方、二十一尺でやっていたうっちさんは無得点で、今年の初戦は圧勝という形となりました。

二十四尺だったから釣れたようなものなので、なんだか申し訳ない勝ち方でしたねぇ・・・・。

でも前日に二十四尺で大物が上がっていたので出さずにはいられませんでしたから(汗)



この勝負、次回からはうっちさんの持っている最長竿の

二十一尺以上は使わないことにした方がよいですねー。

試合以外では二十二・五尺も二十四尺もバンバン使いますよ〜。

まあ、うっちさんの口から、

「Daiwa FX 二十四尺を買っちゃおうかなぁ〜」 という声も聞こえてきましたがww






本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 3