2020年1月12日(日)

日曜日の朝、前々から試してみたかったポイントで竿を出してみることにしました。

西印旛沼の新規ポイント開拓です。

場所は師戸機場から北へ200mほど行った辺り。

ちなみに前日の土曜日は出勤日でした(泣)




9時50分、閃光Lの二十二・五尺で釣り開始です。

ここへ来るまでに岩戸機場前と鹿島川の飯野竜神橋脇ポイントを下見していたので

始めるのがこんなに遅れてしまいました。











二十二・五尺を振っても水深は実測92pしかありません。

まあでも冬場は結構浅い場所でヘラが釣れるので問題ないでしょう。






いや、問題アリでしたw

左側にラジコン飛行場があったんですが、想像以上にその騒音が酷かったんです。

一機、二機と離陸して頭上を旋回しまくるわけですが、

さらに対岸のラジコン飛行場から飛び立ったヤツまでこっちの上空を飛び回り、

多い時には頭上を四機も飛んでいて、その騒音ったらもう!!(汗)




おれがヘラブナだったらこんなうるさい場所には近寄らないな・・・。

ってことは、今日ここは釣れないってやつですか!ww




ダメだ。撤退しよう。

ここはラジコン飛行機の飛ばない平日にしか竿が出せんなw











すぐ近くの一本松機場へ移動してきました。

雨が降り始めていたので、車から近くて竿の出しやすい場所で始めることに。











ここでも二十二・五尺を使用。

長竿で水路中央の最深部を狙っちゃおうと目論んでいましたが、

なんと水深は1.5mほどしかありません!?

周囲よりも深い場所というのも狙ってみる価値はあるかなって考えていましたが、

この水深では物足りないですなぁ。



一時間半ほどウキを見つめましたが変化なしw

撤収!!











本日三か所目となる釣り場、印旛新川の堀の内浅場にやってきました。

ここでも同じく二十二・五尺を使用。









わあ! 本当に浅いっすねーww




でも過去に44pを釣り上げたことのある場所なので安心して狙えます。










何か茶色い物体が水面を移動していくので小型のUMA発見か?w と思いましたが、

双眼鏡で確認すると、ねずみちゃんでした。



こんな冬場にわざわざ泳ぐとは思えないので、おそらく誤って落下したんでしょう。

岸際まで来ましたが、垂直鉄板の護岸で登れない様子。

玉網で救出を試みましたが、網を近づけると警戒して遠ざかってしまいます。

こちら岸は無理と判断したのか? ねずみちゃんは対岸目指して泳ぎ始めました。



あれ? だんだん泳ぐスピードが遅くなって途中で止まったりし始めましたよ!?

やばい! なんかもがき始めているような?

慌てて二十二・五尺で救出作戦に出ましたが、時すでに遅し(汗)

引っ掛けて陸に上げた時には動かなくなってしまいました。

必死に指で押して心臓マッサージを試みましたが・・・・・ああ、もう駄目でした(泣)

冷水に体温を奪われて死んでしまったようです。



もう少し早く対処していれば救えた命だったかもしれません。

写真なんか撮っている場合じゃなかった・・・・。



穴を掘って埋めてあげました。









う〜ん、気分はどよ〜んと落ち込んでしまいましたが、

気を取り直して釣り再開です。










午後3時25分、38pのヘラ登場。











3時50分に36p。




その後はウキが見えなくなるまで続けて35p、38pのヘラが出て終了となりました。

うーむ、大型ヘラは現れませんねぇー。





ああ、鼠年なのにねずみちゃんを助けられなかった・・・・。






本日の釣果

ヘラブナ x 4