2020年11月15日(日)

かみさんの実家へ行ってから近場の新利根川・・・・ではなく、

思い切って延々走って鹿島川まで出かけてCさんと勝負してきました。




いつものイチジクポイントは釣り人有りだったので、少し上流側に釣り座を構えました。

先に到着していたCさんが切り開いてくれました。(ありがとうございました)











昨日の釣りの帰りにブンブンに立ち寄って購入した閃光Lの二十五・五尺を出します。



竿掛けも二本半を新たに購入。

これまで使っていた上州屋ブランドのSUZUM製竿掛けは細くて柔らかくて

二十四尺を置くとグニャリとたわんで難儀していましたが、今度のは太くてガッチリ!

二十七尺まで対応可能となりました♪



さあ餌打ち開始というところで向かい風が強まりだしました。

バランスでは仕掛けが奥まで飛んでいきませんw

仕方なくドボンにしてオモリの重さに助けてもらいます。



ハリスは0.8号を使用。

本当は巨ベラ対応として1.2号を使いたいところですが、竿を折られちゃいますからねー。

前日の釣行の際、Cさんとおーつかさんから、

「そこは1.2号使って男気見せないとー!」って言われちゃいましたが、

閃光Lを折られてしまったらダメージでかいですよ!!w

本当は閃光Pを使いたいところなんですが、あのオレンジ色が読売巨人軍みたいでねぇーw










釣りを開始して30分ほどしてCさんの二十一尺が曲がりました!


しかし残念ながらスレだった模様。












こっちは大きな半ベラがヒット〜♪  

まず最初にマブナの魂が入ったかと思ったらアッパーでしたw





その後、Cさんのウキは沈黙していましたが、二十五・五尺のこちらはアタリが出て

スレ引っ掻きを2回。



むむっ!  これはマズイ状況ですよ!?

長竿のおかげで釣果を重ねて連敗ストップとはしたくないですねー。

釣り座が自分より少しだけ先に出ているCさんとイコールコンディションで勝負するなら

竿を短くしないといけませんねー。

Newロッドの入魂は次回に持ち越しです。




というわけで、竿を二十二・五尺にチェンジ。

よし! これで同じラインに仕掛けが入ったな。

と思った午後2時38分、チクっと入ったアタリにアワセを入れると・・・・



沖へ向かって強力な猛ダッシュ!(汗)

必死で竿を握りしめ、しっかり立てて応戦していたんですが、

フッ・・・っと竿が軽くなってしまいました(泣)



またしても推定尺半をバラシてしまうというーーーー!w









その後は夕方になるまで、ろくにウキは動かず。



途中でプロ野球チップスを食べたんですが、出てきたカードの写真を撮り忘れちゃいましたw

広島の菊池涼介とロッテの中村奨吾でした〜。








午後4時14分に37pのヘラっぽいマブがヒット♪


ここまで0−2のビハインドでしたが逆転に成功!

ところがこの後、Cさんが35p以上の半ベラを釣り上げて3−5と再び逆転されました(汗)









終了間際に3点Getとなる魚がヒットしましたが、これが痛恨のスレ(泣)





なんだ。 今日も負けじゃないかw(汗)

一体ここまで何連敗しているんだろうか・・・・。

調べるのもイヤですなぁw






Cさんとの対戦成績

2勝13敗1分





本日の釣果

マブナ x 1

タモロコ x 多数