2020年10月11日(日)

印旛新川の堀の内浅場でやってみました。

ここは冬場のポイントですが早くも竿を出してみたくなったわけですw



鎌で雑草の切り開き作業をしてから、午前9時21分より二十一尺にて餌打ち開始。









右隣にCさんが入って今日も勝負の始まりです♪









マブの魚影は濃いようで、バンバン釣れます!









途中からうっちさんが参戦。

Cさんは二十一尺から十四尺に変えましたが相変わらず調子良く釣れ続いています。

自分は・・・・やや苦戦w







竿をうっちさんと同じ十七尺に変更。









泣き尺サイズのマブが頻繁に釣れてきます。









おお!? かなりヘラっぽい。 しかしうっちさんに見てもらったらマブとの事。









これもうっちさんに見せたら、「マブじゃないですかー」との事。

自分ならヘラ判定していましたが、ここは勝負なのでうっちさんに判定してもらいます。

体高が足りませんかねぇ〜。 体高の低いタイプのヘラってことにしてしまいそうですが。









夕方暗くなってきてウキが見えなくなったところで試合終了。




Cさんとの勝負は、34−56でまた負けちゃいましたw

さらに、うっちさんとの勝負も・・・(汗)

24−34と10点差もつけられて負けちゃいましたww



またしても一日に2敗ですよ!ww

なんてこったい!!ww






まあ楽しかったからいいですけどね〜♪







Cさんとの対戦成績

2勝6敗1分



うっちさんとの対戦成績

7勝6敗3分







本日の釣果

マブナ x 34