2019年9月16日(月)

S山さん、うっちさん、ジビさん、と4人で神扇池のチーム対抗団体戦に出てきました。

東桟橋東向き8番、9番にS山さんと一緒に並びました。




魚の薄いこのエリアでの勝負はキビシーものがありました。











うっちさんとジビさんは左斜め後ろ側のさくら桟橋南寄り。





朝から雨降りで風も強く吹いています。

とてもやりにくい条件で魚の活性も上がりません。








水温低下で魚たちはおそらく底付近に居るだろうと予測して、

14尺天々で底のとれる水深を十二尺チョーチンで攻めてみることに。


餌は「ガッテン」+「BBフラッシュ」でBBフラッシュ多めでやや硬め。





試合開始から1時間半経過。

泡付けは出るけどサワリは出ず。

S山さんは八尺で浅ダナ〜チョーチンウドンセットをやっていますが

釣れるのはワタカだけ(汗)










泡付けが出ているのなら底にヘラが居る筈ということで十四尺に変えて底を狙います。

餌は先ほどまで使っていた「ガッテン」+「BBフラッシュ」に冬を足したものを使用。











底釣り開始から1時間が過ぎた8時58分にやっとヘラが釣れました。

これがチーム手賀沼ファーストヒット(泣)



まあ周囲もほとんど釣れていないんですよ。

左の二人も一枚釣ったっきり「釣れねえ〜」を連発していましたし。











10時15分より35分間の昼食タイム。

この間は競技ストップです。

配られたお弁当を食します。



この時点でチーム手賀沼は・・・


S山さん1枚

うっちさん1枚

ジビさん0枚

自分3枚


と、非常にキビシー状況です(汗)



右のほうでフラシ交換をしている人もいるのに・・・・。

ちなみにここ神扇池では1フラシ15枚が10kgの目安です。





昼食後、10時50分より競技再開。




そのまま十四尺両ダンゴの底釣りを続けます。





ボチボチと釣れますが、これでは下位に沈んでしまうような釣果です。

左隣のお二人は1枚ずつしか釣れていません。




「ガッテン」+「BBフラッシュ」に混ぜる冬の割合を変えてみたり、

手水で調整して柔らかさを色々と試しましたが、

なかなか食わせられません。 ウキは動くのに・・・。




グルテンを試したかったんですが持参してきていなかったので、

仕方なく事務所へ行って「四季」と「いもグル」を買ってきました。

(売られていたグルテンはこの二種類のみ)



しかしグルテンで釣れたのは、2枚だけ・・・ww








午後1時24分、残り競技時間36分というところで十四尺底釣りから

十一尺浅ダナ両ダンゴにチェンジ。

ここまでの釣果は7枚だけ(汗)




釣れても釣れなくても得意な釣り方を悔いが残らないように

短時間でもやっておこうと思って始めた十一尺浅ダナ両ダンゴでしたが、

これが意外にも的中しました。




ウキゴム〜オモリを80pくらいにした0.8メーター狙いでヘラが連発!

それを見ていた左隣のお二人も同じタナを狙い始めてこれまた連発ww




午後2時の終了時刻までに5枚追加できました。




なんだ・・・・・もっと早く浅ダナ両ダンゴを始めておけばよかったなぁ。




チーム手賀沼の釣果は・・・

S山さん3枚

うっちさん6枚

ジビさん8枚

自分12枚


というひっでぇー結果に終わってしまいましたww





14組出場の中、ブッチギリの1位でしたw





ビリからねw





さくら桟橋の西向きでやっていたHorizonさん、見事に4人での釣果が

大漁だったようで2位になっていました。

ちなみにHorizonさん、全参加者56名中1位でフィニッシュです!

釣りを始めてまだ4年目なのに、すっげぇー!




メンバーの皆さんすみませ〜ん、

チーム手賀沼の看板に泥をぬりぬりしちゃいました〜(泣)






来年3月にも開催されるというのでまた挑戦してみたいですねー。

今度は「チーム手賀沼二軍」ってことにしておこうかなww






うっちさんとの対戦成績

17勝17敗4分





本日の釣果

ヘラブナ x 12