2019年9月14日(土)

かみさんの実家へ行く用事があったので、近くを流れる新利根川へ向かいました。

12時半過ぎに太田橋周辺に到着してみると、釣り人はゼロ。

いつもだったら少なくても5〜6人は竿を出しているんだけど今日はどういうことか!?




除草作業されて入りやすくなっているのに? 











その理由がすぐに判明しました。 岸辺には魚の死体がいっぱい!!

立派なヘラブナも死んでいました。





いつも茶色に濁っている水が今日はなんだか・・・・黒い!?





上流はどうなんだろう?








此は如何に!?

柴崎堰上流に行っても岸辺は死体だらけ・・・。





台風による大雨の影響?

いやいや、こんなのは見たことないぞ。

大雨が降る度にこんなに死んでたら全滅しちゃうじゃんww





だれか薬品か何か毒を流したんだろうか?





もっと上流なら大丈夫なのかな?







学校橋上流はさらに酷い有様でした。

魚種に関係なくみんなやられちゃっています。

凄まじい腐臭に気持ち悪くなってきました(汗)

川岸の住民たちは大丈夫なんだろうか?




これは当分の間、新利根川での釣りは無理ですね。





久々に中沼でやってみようかと行ってみたら満員御礼状態でしたw

というわけで、すぐ近くにある道仙田で竿を出してみることに。








大物も潜んでいる道仙田。

ここはひとつ、カッツケ両ダンゴでターゲットを大型ヘラに絞ってトライしてみましょう。




水深2.7mほどの場所で「夏夏マッハ」でタナは70pからスタート。

あちこち見て回っていたので、釣り開始は午後2時47分でした。




餌を打ち続けて30分ほど経った頃、アタリにアワセを入れるとワタカがヒット。

そこからワタカにウキを動かされっぱなし。








ウキと穂先の間をコブハクチョウ親子が通過中ww





徐々にタナを下げていって底まであと80pほどになったところで、

今度はブルーギルの猛攻が始まってしまいました。





もうこうなったら底釣りでマブでも釣るか〜w








24pのマブが一匹だけ釣れました。




あとはブルーギル祭りw





午後5時10分、最後の餌でなにやら大物ヒット。

一気に走られて0.8号のハリスがぷっつり・・・。

大型ヘラのような感触でしたが、家に帰らなければならないので終了です。




今後、かみさんの実家へ行ったときは道仙田の大物を狙うことにしようかな。






本日の釣果

マブナ x 1

ワタカ x 2

ブルーギル x 多数