2019年8月25日(日)

一人でのんびりと西印旛沼へ行ってきました。

入った場所は師戸機場前です。

ここへ辿り着くまでに北部印旛沼と西部印旛沼をあちこち徘徊しちゃいましたw



朝7時半頃に師戸に到着したものの、駐車スペースが満車で入ることが出来ず。

そのまま一本松機場に行ったけど、何故か透明度が異常に高くて釣れなさそう。

そこから北印旛沼の吉高機場へ移動したんですが、自分が開拓した場所は

風が土手に遮られていて暑いのなんのってw


次に印旛捷水路をチェック。

不思議と釣り人が居ません。

下流のほうで数人見かけましたが、釣れていない感じ。

今度は西印旛沼の鹿島川合流点に行ってみたけど、何故か風が南風に変わっていて、

背後の土手に遮られていて、これまた暑いのなんのってw  

再び師戸機場前に行ってみたら、駐車スペースに空きがあったので入りました。






午前9時、機場前のコンクリ護岸左端に釣り座を構えて十五尺でやっと釣り開始です。

今日は裏の師戸水路からの濁り水が少々排出されていました。






両グル底釣りで水深1.2mほどの浅場狙いです。

ちょい先に生えている草の脇を狙ってみます。










まあ予想通りに20p弱の小マブが上がってきました。





小マブ君を10匹ほど釣り上げた午前11時50分頃、

試しに左側の草が生えている手前の浅場を狙ってみることに。

もしかしたら岸寄りの浅場をヘラが徘徊しているんじゃないかと

毎度おなじみの希望的観測ww

乗っ込み時期に葦際で釣れたイメージを今もなお引きずっていますww









護岸左端の角から葦がまばらに生えている所を目掛けて斜め打ち。

竿は十一尺。





ん!? 





なにやら右側の空いたスペースに釣り人が3人現れました。

リール竿のぶっこみ釣りのようです。

なんか・・・・聞こえてきた会話が東南アジアって感じの言語なんですがw

う〜ん、これはベトナム語だなぁ〜。






一投目から小マブがヒット。






三投目に何やら手ごたえのあるヤツがヒットして一気に走りだしましたよ!?












まさか! まさかの本命ヘラブナ様の降臨です♪

サイズは35p。

時刻はお昼ちょい前の11時56分。




なんだよ〜、ほんとにヘラブナは手前の浅場を回遊しているんじゃん!!ww

これは今後の印旛沼での狙い方が変わってきそうな出来事ですなぁ。

実は夏場でもヘラブナは岸際の草が生えている浅場で釣れちゃうんですね。

ハッキリ言ってかなり驚きました!





このあと結構大きそうなヘラブナをヒットさせましたが走られてバラシました(汗)

40上も徘徊してるって事じゃないの〜?

これは閃光XXで狙っている場合じゃないですよw

次回来るときは頼刃またたきで一気に引き寄せて勝負を決めないとなー。






あれ!?

ベトナム人が次第に増えていっているような気が・・・・w









先程までは釣れなかった尺近い半ベラ君も登場です。

岸寄りの浅場を狙ったほうがマブもサイズがGoodです♪










35pくらいの鯉ちゃんもヒット。

アメナマではない魚で強い引きを楽しめるのはいいですね〜♪






っておい!

気が付けば
すぐ隣に11人のベトナム人が!www



なにやらワイワイと楽しそうに釣りをやっていますね〜。




おっ! ベトナム人、吸込み仕掛けで尺近いマブを釣りあげましたよ〜♪







あれ!?  







リリースしませんw  

食うんか!?ww













こちらも尺近いマブ君ヒット♪

まあこの間にも20pクラスの小マブも釣れてくるんですけどねー。

自分はちゃんとリリースしましたよw








えぇーーーー!?







ベトナム人、隣で泳いでるんですけどww





印旛沼の水ってそれほど綺麗じゃないと思うんだけど彼らは平気なのか〜!?ww

おそらく本国では川で泳ぐというのは当たり前の事なのかもなー。






そうこうしているうちに南からの強風が始まっちゃいまして、

大波ザブザブになってしまったので、ここでおしまいにすることに。

時刻は午後2時ちょい過ぎ。




場所を変えて何処かでまた竿を出そうかな〜って思いましたが、

思わぬ良型ヘラに出会えたことで満足しちゃったので帰宅することにしました。




師戸機場前での短竿浅場狙いは今度また是非やりたいですね〜。

真っ昼間で釣れるんだったら、早朝とか夕方のマヅメ時なんかもっと良さそう!?






本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 23

コイ x 1