2019年8月17日(土)

病院へ行ってから、おーつかさんが竿を出している手賀川へ行ってきました。



病院・・・?

関節リウマチは症状が消えてきて良くなった筈だったんですが・・・。

薬を止めた途端に両手首と左肘がまたこわばり始めてしまいましたぁ〜(泣)

要するに関節が固まって曲がらなくなってくるんですよ。

左腕が重篤化しそうになったので、今日は肘関節に注射を打ってもらいました。



以前最も酷くなった時は・・・、

頭を洗おうにも手が届かないw

顔を洗おうと水をすくっても顔に届かないw

飲み物を飲もうとしても口に届かないww(箸は届きましたw)

肘が直角から手前へ曲がらないというのは私生活で相当苦労させられましたよ。






投薬はずっと続けていかなきゃならんようです・・・(トホホ)







でも、一つだけ力強く言えることがあります!!








竿を振る右腕に症状が出なくてよかった♪ww










さて、手賀川南岸のおーつかさんに合流して釣り開始です。

先ほどまでマーちゃんとせきろーさんがここでやっていたそうな。



竿は二十一尺を出してみました。

餌は「夏冬」でハリスオモリの底釣りです。

二十一尺振ってるのに水深は1.2mほどしかありません。

この近辺は他と比べて浅いようですねー。



今日は空調服着用かと思いましたが、背後から比較的強めの南風が

吹き続けていたのが意外と心地よく、空調服無しでもやれました。









予想した通り釣れるのは小マブちゃん(汗)





まあでも、おーつかさんと会話をしながらの釣りは楽しいものです♪

いやーしかし彼、何度もため息を吐きながら釣りをしていたな〜。

この暑い中、朝6時頃から続けていたんだから、そりゃーため息も出るわな!ww









おお〜! 一枚だけヘラが出ました〜♪

サイズは24pと小型でしたが、小マブ祭り開催中のヘラ出現は嬉しかったですね〜。





暑さの中、午後3時くらいまでやってジャミが増えてきたので終了です。

ここのマブも印旛沼のような大きいのが釣れるといいんですけどねぇー。



竿を曲げてくれる魚がなかなか釣れないというのは物足りないです。

ちょっと遠いのは面倒だけど、20分くらい釣りをするのが遅れるだけなんで、

次回は甚兵衛機場とか一本松機場まで足を延ばしてみるかなー。






本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 13