2019年8月14日(水)

お盆休み9連休の5日目。

雨降りの予報でしたが印旛新川へ出かけてきました。

ちなみに昨日は暑さに負けてまた家に引きこもっていましたw





朝8時半頃より八千代橋上流にある水道管下ポイントで釣り開始です。











十七尺で水深が3本近くと新川では深場と言える場所でしたが、

今日はここでメーター両ダンゴをやってみます。

餌はガッテン単品。





流れは緩やかに右の下流方向へ。

2m流して打ち直していきます。




泡付けは出まくりなんですがウキにはまったく反応が表れませんw





30分ほどで辛抱たまらず早々に宙狙いギブアップw

ガッテンに冬とα21をぶち込んで底釣りにチェンジです。

浅ダナ両ダンゴはまた今度挑戦するということで・・・・w










底釣りにしたらあっさりとマブ君がヒット。

サイズは25pくらい。











その後、ジャミが大量に押し寄せてきてしまい、ウキがぴょこぴょこ動きまくりでコイツが登場。











土砂降りの雨になるとアタリが止まりました。











雨が弱まってきてコイっ子登場。





正面からの風で雨が吹き込んでしまうようになりました。

なんか続ける気力が失せてきてしまったので、この場所から脱出です。





印旛水系から脱出して手賀水系へ。

あちこち見て回って結局たどり着いたのは新木水路でした。

水道橋近くの橋のちょい東側に入って釣台をセットしていたら、

東南の方向からシャーーー!!っていう聞きなれない音がしてきました。

なんだろうとその方向を見るとスコールが近づいてくるじゃないですか!ww

その音は田んぼの稲の葉に雨がぶつかる音だったんですねー。






慌てて車中に逃げ込むと豪雨&暴風w

周りに居たヘラ師たちは傘を支えて耐えている様子でした。




うっちさんから連絡がきて、こちらに来るそうです。

雨が止んだら勝負ができそうです♪






やがてうっちさん到着。

この場所で勝負することになりました。







お互い釣り支度を整えて餌を作っている最中に、うっちさんが「あれっ!?」と声を上げます。





え? まさか?





第三機場のポンプが稼働を開始してしまい、いきなり釣り不可能に・・・・(泣)






仕方なく撤収して別の場所へw









手賀沼の曙橋駐車場前と我孫子高校野球グランド前とフェンスワンドを見て回った後、

釣り場として決定したのは曙橋ワンド出口の水門護岸。







お互い十七尺で勝負開始です。

餌は上針に「ガッテン」+「冬」+「α21」のダンゴ餌。

下針に「新べらグルテン底」+「α21」のブレンド。

左方向へ逆流していたので、あまり期待できそうにありません。




調子よく小マブが釣れて6−0とリードしちゃいました。

おお、今日は勝てるかな〜♪




とか思っていたら、うっちさんが怒涛の反撃であっという間に逆転されて、

7−25という大差をつけられて負けちゃいました〜ww

うっちさん、本命ヘラブナも出しちゃってますし・・・(汗)





うっちさんは今日は用事があって午後4時納竿です。

自分は6時頃まで続けようかな〜って思っていましたが、

午後4時を過ぎるとジャミの猛攻が激しくなってきたので終了としました。







うっちさんとの対戦成績

14勝13敗4分







本日の釣果

マブナ x 9

コイ x 1

ブルーギル x 1