2019年7月14日(日)


雨後の増水した西印旛沼を狙ってきました。

入った場所は師戸機場前。



実はここに来る前に印旛新川の岩戸機場前へ行ったんですが、

ポイントまでのルートが長靴では進むことのできない深さまで水没していたので

二か所目に訪れた師戸機場前でやることとなりました。



本当は春にデカイのが出たあのポイントでやりたいところでしたが、

北寄りの風が強く吹いていたので北向きのその場所では

雨が吹き込んできてしまうので今日は不可能でした。





機錠前の右端に釣り座を構えました。

ここ、誰か狙っている人が居ますね。

その人の設置した箱のような釣り台の上にヘラバッグを載せました。




餌打ち開始は午後1時45分頃。

今日も気分は巨ベラ狙いってことで頼刃またたき十・五尺に三年二組で開始ですw

餌は「徳用マッシュ」+「へらグルテンLL」+「ペレ底」というブレンド。









餌打ち開始後15分で尺マブがヒット。




その後、アタリは出続けていましたが空振りばかりでなかなかヒットせず。

増水した西印旛沼となると乗っ込み時期でも何でもない今ですが、

ひょっとしたら巨ベラがヒットするんじゃないかとワクワクできるので楽しいです♪





午後2時半に機場が動き出して師戸水路の雨で増えた水が排出され始めました。

もうこうなると激流となって排出されている左側へ向かって強い流れが発生してしまい、

ドボン仕掛けでも不可能な状態になってしまいます。





たったの45分という短時間釣行となってしまいましたが、これにて終了。










本日の釣果

マブナ x 1