2019年6月23日(日)

うっちさんと霞ケ浦で竿を出してきました。

まず狙った場所は美浦エリア。




うっちさんが到着するまで餌を打って本日の魚たちの活性をチェックしておきましょう。











筑波山を眺めながらやれる釣り場は良いものですね〜。











数投目で早くもウキが動いたかと思えばヤツが現れましたw

いきなり2連続アメナマ。











今日は大型ヘラ&巨大アメナマを想定して頑丈な振出鯉竿で挑みます。



シマノの慶春風 鯉 十五尺。

この竿は2010年の2月に六軒川で使ったのが最初でした。










45pくらいの鯉ちゃんもヒットしました。

さすが鯉竿だけあって、あっという間にタモ入れできました。











うっちさんが到着してから釣り場を100mほど移動して勝負の開始です。



竿は剛舟の十二尺。

餌は「新べらグルテン底」と「α21」のブレンド。











ここでは39pのヘラが一枚出ました♪






しかしアタリが遠すぎる!





午後から東寄りの風が強まる予報だったので移動することにしました。









霞ケ浦の南部エリアにやってきました。



竿は再び慶春風 鯉 十五尺。

ここの水深は2m以上ありました。











うれしいマブちゃんがヒット♪

形はヘラっぽいんですが口がマブなので半ベラってやつですね。











ここでもアメナマはヒットしてしまいますが、自分よりもうっちさんの方が釣れちゃっているみたい!?









小ベラちゃん? いや違う、小半ベラってやつかなー。











うっちさんがダイワ F の十七尺で巨大アメナマを釣り上げました。

横で見ていていつ竿が折れるかとヒヤヒヤもんでしたよw











うっちさんが釣り上げた60pクラスのアメナマ。

この大きさになると顔が魔物って感じですww











アメナマだらけの中でマブ君が釣れると嬉しくなりますね〜♪









33pのヘラも出ました。

本日2枚目のヘラです。

ここ霞ケ浦ではヘラが釣れるとホッとしますねー。











うっちさんが良型で体高バッチリのヘラを釣り上げました。

惚れ惚れするような魚体でしたよ。

う〜ん、うらやますぃーーー!w











午後5時半に試合終了。





得点は13点でアメナマのマイナスが8点ということで本日は5得点でした。





一方うっちさんは・・・・






良型ヘラを釣り上げたりしていましたが、アメナマを沢山釣り過ぎた為に−1点。

本日の試合は5対−1で勝利できました♪







うっちさんとの対戦成績

11勝9敗4分




本日の釣果

ヘラブナ x 2

マブナ x 3

コイ x 1

アメリカナマズ x 10