2019年12月22日(日)

かみさんの実家へ行く用事があったので、近所で竿を出してきました。

印旛新川の道の駅やちよ前で竿を出しているうっちさんと勝負しようかと思いましたが、

茨城県利根町から千葉県八千代市までの距離を考えたらちょっと無理がありましたw


久々に利根川本流を狙ってみようと若草大橋のポイントへ向かってみると、

河川敷の道には関係者以外通行禁止の新しい看板が!(汗)

しかも台風で増水したときの泥が道に堆積していて、

通行禁止以前に通行不可って感じでしたw 

FF車のトレジアでは絶対スタックしそうw


それならば栄橋のポイントで本流を狙おうかと考えましたが、

橋の上で渋滞する車から見られながらの釣りはなんだか嫌なので、

ダラダラと新利根川の下流方向へと車を走らせました。





で、なんとな〜く破竹川吐き出しから50mほど上流に釣り座を構えてみました。

釣れそうな雰囲気ではなかったんですが、ここから数百メートル上流側で

常連さんらしき人たちが三人竿を出しているのを見かけたので、

もしかしたらこの辺りはこの時期釣れているんじゃないかなーってことで。



閃光Xの十九尺を出すと水深は1本半ほど。

12時42分、ハリスオモリを付けた両グル底釣りで釣り開始です。



15分ほど経過した頃、ここはダメなんじゃないかと考え出したら止まらなくなりましたww

やっぱり冬の新利根川は深場狙いじゃねーの!?

っていうか、以前に魚が大量死していた新利根川ってまだダメなのでは?ww



なんだか釣りを続ける気力が無くなってきましたw

もう今日はやめてもいいかなー。

しかしまだ時刻は午後1時。

かみさんの実家に帰ってもやることが無くてつまらんなー。



雨が降ったり止んだりで東寄りの風も強まってきて釣りには不向きな天候でしたが、

とりあえず気が済むまで冬の新利根を狙ってみようと思い、

この場所で続けるのはやめにして太田橋脇の深場で竿を出してみることにしました。





太田橋上流右岸に移動してきました。

あちこちウロウロと下見して時間を費やしてしまい、釣り再開は午後1時53分となりました。

本当は北岸でやりたいところだったんですが、護岸が崩壊していて竿が出せません。









竿は先ほど同様に十九尺。

水深は3本以上あります。


右前方からやや強めの風が吹いてくるのでパラソルで風よけです。

おまけに雨も降ってきました(泣)




太田橋周辺はヘラ釣りの人気ポイントの一つなんですが誰も居ません。

こんな悪天候では普通の人だったら竿を出しませんが自分は例外ですのでw



弱い雨が続いていたのでこれなら楽勝だなって思っていましたが、

午後3時頃から本降りに。 しかも風が強くて水面は大荒れですw



対岸の道路を通る車から、

「うへー、こんな雨の中でも釣りをしている人がいるよー!」

という感じの呆れた視線をビシビシ感じますw



こっちも雨、風、寒さにやられてしまい、「なにやっているんだろ俺!?」って感じですw



と、その時、

完全ノーピクだったウキがピコって動いたじゃないですか!

なんだ。 お魚いるじゃん!w

アワセを入れてみたら・・・・・ぎょえぇぇぇぇーーーーーー! レンコじゃないですか!w

危うく閃光を折られそうになりましたが、ギリギリのところで0.8号ハリス切れ。





またレンコがヒットしたらイヤだなぁ〜って思いながら餌を打ち直すと・・・・








うれしい本命ヒットです♪

サイズは36pでしたが、新利根川でコレが釣れれば御の字じゃないですかねぇ。

冷たい雨に降られながらも頑張った甲斐がありました。









その後はタモロコが一回ウキを動かしただけで餌が無くなったところで終了です。





次回、新利根川で釣りをやるとしたら、やはり太田橋脇ですかね。

もっと長い竿も試してみたいですねー。







本日の釣果

ヘラブナ x 1

タモロコ x 1