2019年10月13日(日)

台風19号が過ぎ去った日曜日。

増水した西印旛沼を狙ってみることにしました。

水位が通常時よりも50pほど上がっているので期待大です。


入った場所は今年の乗っ込みシーズンに大物が釣れた飯野竜神橋の脇。

誰も竿を出す人が居なかったようで、まずは切り開き作業からw




朝7時23分、乗っ込み時期じゃないのに頼刃またたき九尺に三年二組で釣り開始ですw

気分はもう既に春って感じ!?ww

餌は「新べらグルテン底」+「α21」のブレンド。









小マブが二匹上がった後、32pのマブ君登場。











その後は泣き尺のマブが数匹出ました。






午前9時頃だったか、巨ベラっぽいのをバラシてしまいました(汗)

アワセを入れたら一瞬根掛かりのように動かず、そこから強烈なダッシュが始まり、

右へ左へと耐えていたら葦際に突っ込まれて外れちゃいました。

推定45pクラス!?  

逃がした魚は大きいぞ・・・・ってやつですかねww











強烈な向かい風と闘いながらの釣りでしたが、

大波が打ち寄せるようになってきたのでもう限界ですw









鹿島川のちょい上流側右岸に移動してきました。

いつもの足場が水没しているので長靴履いて立ち込み釣りです。

ドボンでも釣りが成立しないほどのガンガン流れになっていました。

こんな時は岸辺の窪みやワンドなどの流れを避けられる場所に

魚が溜まっていたりするので、そういう場所を狙い撃ちです。











九尺で岸際の流れのたるみに餌を打っていきます。




一回だけ尺くらいのマブか何かをスレで引っ掛けましたが、

ジャミの猛攻にやられちゃいました。 

根掛かりも多発したので、このポイントは諦めることに。



撤収後、うっちさんと合流。

本湖の機場前ポイントを下見した後、再び鹿島川に戻ってきました。








先ほど竿を出した場所よりやや上流側に入って勝負開始です♪



うっちさんはヘラXの十三尺、自分は風刃の十一尺。

橋の上流側の川幅が狭くなっている関係で、この場所は反転流が発生していて

流れは左の上流方向となっています。

しかも速い流れなのでドボンの底釣りじゃないとやれません。




釣れるのは小マブばかりw

せっかく増水して濁っているというのに、これでは普段と変わりませんねー。




しばらく続けましたが、最初に竿を出した竜神橋脇のポイントが恋しくなりましたw

うっちさんに移動を打診したらOKが出たので撤収開始。

この時点で5−7と2点リードされています(汗)








竜神橋脇にやってきて勝負再開。

右側にもう一つ穴を開けて竿を出しました。


風が止んでしまっていて暑いのなんのって!!w



うっちさん、小マブ、中マブをイイ感じでポンポンと釣りあげています(汗)



こっちはアタリにアワセても空振りばかりw

巨ベラ仕様の九尺でやっていきましたが、針が強靭エアロ13号ってのはマズイかも!w

ギガボトム8号にサイズダウンさせて小マブも釣れるようにしなくちゃ。








28pのマブ君ヒット。  なぜかここは黒っぽいのが多いんですよねー。








むむ!?

うっちさんが39pのヘラブナを釣り上げているじゃないですか!

ムヒィ〜羨ましい!w





と、ここでCさんが様子見に現れました。

釣りの話題やらロッテマリーンズの話やらで楽しませてもらいました。





そんな中、なにやら引きの強いやつがヒットしましたよ!?








42pのマブ君でしたw











うっちさんは更にヘラも釣り上げているというのに、こっちはマブばっかりww

まあでも、引きの強い尺近いやつが多かったので楽しめました。





日没後、残照も終わってウキが見えにくくなった頃に試合終了。




19−33と大差をつけられて大敗ですよw(泣)

なんでそんなに釣れるの!? って感じでバシバシ釣り上げていましたから〜w





この場所、頼刃じゃなく普通の硬さの竿でも大物とやりとり出来るように

もう少し穴を広めに仕上げて再挑戦してみたいですねー。





うっちさんとの対戦成績

20勝19敗4分





本日の釣果

マブナ x 29