2019年5月5日(日)


黄金週10連休の九日目。

いよいよあと一日釣りに出掛ければパーフェクト達成ですなw

え? ほかにやること無いのかよって!?ww

真の釣りキチってこんなもんでしょ!ww




今日は鹿島川の鉄橋上流側、浄水場の対岸でやってみることにしました。






朝7時頃、頼刃またたき七尺にて餌打ちスタート。

まだ水位は上昇したままなので、水の中に釣り台を設置しての立ち込み釣りです。








その辺から集めた木材でヘラバッグ載せ台を制作。






七尺スタートでしたが、いつまで経ってもアタリが出ないので嵐馬の十七尺にチェンジ、










大きな魚がどこかへ姿を消して、小マブ君たちが姿を現してしまいました。











ヒットしたときはヘラかと思いましたがこれは半ベラですね。

小マブを8個釣ったところで、この場所から他へ移ることにしました。





さてどこ行くか?

乗っ込み終了でもう巨ベラどころか40上を狙うことも厳しそうです。

尺前後のヘラブナでいいから釣れそうなところがいいですね。









というわけで、やってきたのは印旛中央排水路。

ここは数年前に一度来たっきりですが、そのとき確か美ベラが釣れた記憶があります。





午前10時半より十七尺にて釣り再開。

風がほとんど無く水面ツルツルなのでなかなかアタリが出ません。

水面が波立つようにならないとキビシーですね。





しかしここ、魚影が薄いです。

泡付けもほとんど出ず、もじりも無くてひっそりとしています。

でも前回釣れた場所なのでじっくりと回遊を待ってみますかね。






ウキが動いたかと思えばモツゴが引っ掛かってきました(汗)






そう言えばこの場所、背後がやたら騒々しいです。

場内放送なのかマイクパフォーマンスがうるさいほどに。

何かレースのイベントでもやってるのか? 

「スタート5秒前!」というアナウンスが聞こえてくるんですが、

それが一か所じゃなくてあちこちから聞こえてきます。



喧しいなぁ〜って思いながら釣りをしていたんですが、ふと、

「使える銃はハンドガンのみですー!」って声が耳に飛び込んできました。



なるほど!ww






地図で調べてみたらそこらじゅうにサバイバルゲームの施設が!ww

エアーガンでBB弾で撃ち合うあれですね。

実は自分もガンマニアでサバイバルゲーム経験者ですが今はもう興味ないですなぁ。












午後1時半頃にやっと尺に満たない半ベラが釣れました。





次はヘラブナの登場かと待ち続けましたがそれ以降ウキは動きません。









おまけに田んぼから泥水が流入し始めて状況が悪化してしまいました。


もうこうなったら移動したほうが良さそうです。

ここでの釣果は半ベラ一個のみ。











次にやってきたのは印旛捷水路。

一昨日竿を出した同じ場所です。



一応もしかしたら巨ベラが残っているんじゃないかと僅かな期待を抱いて、

竿は頼刃またたき七尺に3年2組の太仕掛けで挑みます。

針はマブが釣れ易いように強靭エアロ15号からギガボトム8号に変更。








やはりヒットするのはこんなマブばかりw

それでも中央排水路とは比べ物にならないほどの魚影の濃さ!



マブがどれだけ釣れるのかマブカウンターを用意して数を数えてみましょう。

ここに来るまで9個釣っているので10個目からカウントしていきます。








小マブちゃんもヒットしてきます。







時刻は5時過ぎ。

延々とマブを硬い頼刃またたきでゴボウ抜きしていると突然強烈な引き込み発生!










あれ? 君まだ居たの!? 

ジャスト40pのヘラ君が現れました♪





こうなると巨ベラにも期待がかかりますね〜。

もう終わりにしようかと思っていたところですが、もうちょっと続けてみましょう。






しかしまた23p前後のマブ祭りww






夕方6時過ぎまでやっておしまいにしました。

しかしここ印旛捷水路はマブの数釣りが楽しめて良いポイントですね〜。








本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 56