2019年5月3日(金)


黄金週10連休の七日目。

今日はかみさんと一緒に西印旛沼の一本松機場前にやってきました。

かみさんは付近を散策。

9時40分より釣り開始なんですが、かみさんは昼頃に戻るとの事で

それまでの短時間勝負となります。







機場前の水路はハタキが盛大に行われています。

増水して岸辺が冠水していましたが長靴履いて立ちこみ釣りで巨ベラを狙います。











七尺で釣り開始。

ハタキのヘラが自分の背後を通過したりしますw

もちろん足元をすり抜けるように魚たちが泳いだりもw





マブはいくらでもヒットしますが大型ヘラはなかなか食ってきません。

2回ほどそれっぽい大物が掛かりましたが、菱藻に巻かれて針外れ。

菱藻は一本一本は細くてすぐに抜けますが、

横に走られると菱藻が束になって引っ掛かり、うまく針を外されちゃいます。





お昼近くに餌が切れたところで終了。

そろそろかみさんが戻ってくるので昼食を食べに行かなければなりません。

撤収作業をしていると、ジビさんと銀チェロさんがやってきました。

ジビさんは鹿島川の竜神橋脇ポイントへ移動。

銀チェロさんは・・・? お帰りかな?




さて、お昼になったんですが、かみさんが帰ってきません!?

電話してみると・・・・なにー? 印旛沼一周にチャレンジ中とな!?ww

今どこにいるの?って聞いてみると、もう4分の3くらい歩いているみたいw

反時計回りに歩いて双子公園までもうちょっとという辺りで車で拾いました。

その近所にある食堂で昼食をとった後、今度は印旛捷水路でやってみることに。








午後2時半、七尺で釣り再開。



鹿島川へ行っていたジビさんが現れましたが、

河口湖遠征の疲れのために釣りはせずにお帰りに。









マブはここでも大漁w

ヘラ以外は撮影を省略したら、魚の画像が一枚も得られませんでしたw

カウントもしなかったので正確な数は分かりませんが、

今日一日で尺前後のマブを40匹以上は釣っています。

ここでも大型ヘラらしき魚を一回バラシています。





さあいよいよ乗っ込みも終わりですね。

大物を岸辺で狙えなくなるのは寂しいです。







本日の釣果

マブナ x 多数