2019年5月12日(日)

前日の土曜日はかみさんと都内ぶらぶら散歩だったので釣りは無しでした。

そして日曜の朝、なんとなく釣りに行く気力が湧かなくて家でMLB大谷翔平の試合中継を

ダラダラと観ていたんですが、管釣りの丸山園にチーム手賀沼のメンバーが

集結し始めている情報が入ってきたので、午前10時頃に自宅を出発しました。

うっちさんも来ているようなので、ここはひとつ勝ち星を増やしちゃおうかなーってw




午前10時40分より釣り開始です。

既に到着しているメンバーは、ながいさん、ジビさん、銀チェロさん、うっちさん、えいちゃん。











モーリス古今の九尺の浅ダナ両ダンゴで今日も勝負開始です。

ここの浅ダナは1.2mまでという規定があります。


前回の清遊湖の時と同じガッテン+BBフラッシュでガンガン餌を打っていきます。



スレ掛かりばっかりでなかなか釣れません。

開始してからおよそ3時間弱でたったの4枚。

どうもダンゴ餌を食おうとせず、周囲や下にバラケるのをパフパフやっているだけのようです。

ここのヘラはすれっからしで食いがイマイチなんですよねー。





こんな時はウドンセットの方が釣れるのは分かっていたんですが、

やりたい釣りということで底釣りにチェンジ。







午後1時35分より翼の十二尺にてダンゴ餌の底釣り開始です。

浅ダナ両ダンゴでは3時間でたったの4枚ってキビシー管釣りですね(汗)

例会やらで来場者多数だったので魚が分散しちゃっていたからかなー。

まあ言い訳になりますがww






途中、右の方でやっていたジビさんの「がまかつ紬」十五尺が

穂持の元辺りからパッキリ折れていました。

バックオーライのスレ掛かりした大型ヘラの足元での突っ込みに、

竿をヘアピンカーブ状態にして堪えていたら限界を超えてしまったようです。

ジビさんの紬は自分が以前に使っていたヤツでした。

九尺、十三尺、十五尺の紬を三本まとめて譲ったのはもう7年位前だったかな。

(ジビさん、長く使っていただきありがとうございました)






十二尺の底釣りも非常にキビシー釣りになりました(汗)

スレばっかりでちっとも釣れず。

浅ダナで余ったガッテンに冬を足して練り込んだヤツでやっていたんですが、

餌が悪かったせいもあったかな?


途中から下針にグルテンを付けてみたんですが効果は感じられず。









なんとか終了間際に一枚ヒットという悲惨な底釣りでの釣果となりました。







うっちさんとの勝負は、5−11で今回は負けてしまいましたぁーw

自分と同じく底釣りをやっていたうっちさんは十五尺。

底の状態の良し悪しで釣果が変わったようでした。



今回はやりたかった底釣りを選択して撃沈してしまったわけですが、

素直に勝つことだけを考えてウドンセットにチェンジしていたら果たしてどうなっていたか?w



遊びといえども負けるとやっぱり悔しいので、

次回からは勝利優先で釣り方を選択してやっていこうかな〜w






うっちさんとの対戦成績

9勝6敗4分






本日の釣果

ヘラブナ x 5