2019年4月7日(日)

西印旛沼の師戸機場前で早朝から釣り開始。



十・五尺にて奥の葦際を狙います。











草が揺れていて期待できる条件だったんですがアタリが遠い。











7時46分、冷たい北風が強まってきたのでこのポイントから離脱することに。

ここまでスレでマブ一つのみ。











岩戸に移動して8時23分より釣り再開。











アタリが出ないので昼に下流側のポイントに移動。

七尺で手前を狙います。





午後2時過ぎだったか?

またしても47〜48pの大型ヘラをバラシてしまう・・・。

いったん浮かせたんですが右側の草の先を右へダッシュ。

ボヨ〜ンと腹の膨らんだヘラのくせに引きの強さは元気なレンコ並み。

おそらく前日にバラシたのと同じ個体だったのでは?









昨日に続いて今日もロッテさんが来ています。

今日はお名前を教えてもらったので、今後はCさんと書いていくことにします。











午後5時45分にボウズ回避の半ベラがヒット。











暗くなってナイターに突入。

夜8時半までやってマブが5個釣れただけでした。




2回バラシたあの大物はもう警戒して口を使ってくれなくなっちゃったかな?








本日の釣果

マブナ x 6