2019年4月28日(日)


黄金週10連休の二日目。

まずはいつものように西印旛沼の師戸機場前をチェック。

草揺れ無し。もじり無し。



竿を出そうか迷いましたが、とりあえず岩戸へ移動。







やすべえさんが竿を出していたので、左隣にお邪魔して釣りスタート。

ほどなくしてCさんも到着して開始していました。











剛舟の十二尺を使用。

だいぶ草が伸びましたねー。






印旛水系の水位は昨日の朝から比べて20p近く上昇しているので今日は期待が持てます。





しかし北西風が強くなり前方からの大波に襲われるようになってしまいました。





1時間半ほど我慢して餌を打ち続けましたが、アタリなんて一度もありませんw





風裏となる師戸機場前へ移動しようと撤収したところ、Cさんも撤収していました。

聞いたところによると一本松機場前へ行ってみるとの事でご一緒させてもらうことにしました。









初めての一本松機場前。

水路右側に入って煉の八尺で釣り再開。











Cさんも左隣で短竿です。











ここでは尺前後のマブがヒット。






途中から竿を頼刃またたき七尺にチェンジ。










半ベラもヒットしたけど本命はなかなか現れず。











ハリス2号なので尺マブもゴボウ抜きですw







いつまで経ってもマブなので、Cさんと相談して岩戸に戻ることにしました。

ここまで3時間半で尺前後のマブが7個のみ。










岩戸ワンド下流側に入って七尺で釣り再開。











ここでもアタリがあればマブが姿を現します。











今日はこんなマブばっかりw











おおー! きたきた、やっとヘラですがちっちぇえーーww











その後、33pのヘラが出ました。











マブも腹パンw

ヘラの乗っ込みが終わってからなんですねー。











今日も巨ベラの夢は叶わず夕方になり終了です。





とりあえず印旛水系は低かった水位が雨で戻ったので今後に期待しましょう。






本日の釣果

ヘラブナ x 2

マブナ x 10