2019年4月21日(日)


前日に続いて西印旛沼の師戸機場前で釣り開始です。

帰りがけに切り開いておいた新たな穴で竿を出してみました。



6時から1時間ほど七尺で狙ってみたものの魚の気配は一切無しでした。

いつもやっている左側に比べて20〜30cm浅いので条件が揃わないと魚が入ってこないようです。












7時頃に前日おーつかさんが大物を取り逃がした場所に移動。











30分ほどしてアタリが出てマブ君登場。









デカイやつも姿を現しました。











39pのマブ君は強烈な突っ込みでした。




お昼までにマブ6個。

今日はあまり魚が入ってきていないようです。





午後1時過ぎにCさん(ロッテさん)が現れました。

岩戸では朝のうちハタキがあったそうな。

Cさんは用事があって一旦釣り場を離れていたけど再び釣りをしに戻ってきたそうです。

それにしても自分、いつも狙い続けていた岩戸を離れた日にハタキがあったなんて不運過ぎますw




朝にハタキがあったのなら、もしかしたら夕方にも産卵行動を意識したヘラが接岸するのでは?

淡い期待を抱いてCさんと岩戸に向かうことにしました。







水位が数センチ減っていたので上流側の浅場ではなくある程度水深のある下流側に入りました。

九尺にて午後2時半頃より釣り再開です。









しかし釣れるのはマブばかり。











夕方までずっとマブのみでした。






今年の乗っ込みも大物を釣り上げることができないまま終わりを迎えそうですねー(泣)







本日の釣果

マブナ x 13