2019年4月20日(土)

先週大物を取り逃がした西印旛沼の師戸機場前を再び狙いました。

北寄りの風が強めに吹いていて水面は大荒れでしたが、

波によって活性が高まっていることを信じて前回と同じ場所で釣り開始です。




前回同様に十・五尺にて奥の葦際を狙います。



餌打ちを開始した直後の午前7時15分頃、いきなり消し込みのアタリ発生。

その次の餌でカチッと明確なアタリにアワセを入れると掛かった魚は

左手前の葦目掛けて強烈にダッシュ。

左手のアシストが加わる前に葦に巻かれてハリス切れです。




まったく前回と同じ展開ww

しかも巻かれた葦も同じ場所・・・・(泣)




進歩のないヤツと笑ってください(汗)







それからアタリが消えて8時過ぎにおーつかさん登場。

左側に入って一緒に釣り開始です。










8時27分、アタリは出ても上がってきたのはマブでした。











9時19分、またしてもマブ。





10時過ぎだったか今度はジビさんの登場です。

しばらく様子見でしたが左側のコンクリ護岸で釣り開始。





お昼頃にジビさんは神崎川へ移動。

おーつかさんは午後2時半頃に早上がりでお帰りに。









地道にマブを釣り上げながら大型ヘラの出現を待ちます。











夕方4時半過ぎ、波立っていて釣れそうな雰囲気ですがヒットするのはやはりマブw









午後6時頃、40pのデカマブが釣れたところで納竿としました。





右側の方に短竿で狙える小さな穴を藻刈り鎌で開けているとCさん(ロッテさん)が現れました。

岩戸で竿を出していたそうで、大型ヘラのバラシもあったそうです。

こっちよりも岩戸に行くべきだったかー!?ww







本日の釣果

マブナ x 22