2019年3月17日(日)

朝5時50分、岩戸機場前ワンドのいつもの場所にやってきました。

上流側のポイントに釣り人一名。

早いですねー。自分も早起きしてきたつもりでしたが上には上がいますね〜w




朝6時15分頃、いつもの場所に釣り座を構えて餌打ち開始です。

竿は今日も頼刃またたき十・五尺。



餌は「新べらグルテン底」+「α21」の4:1ブレンド。

今日は針をギガボトム8号と小さくしてみました。





むむ!?

上流側の釣り人が先に竿を絞りました。

更に連続で・・・(汗)

あちゃーやっぱりあっち側の方が魚影が濃いのか〜!?





と、





向こう側の釣り人がこちらにやってきました。

あれま!?  やすべえさんじゃないですか〜!ww

お互い大物目指してがんばりましょうということでウキに集中します。









7時54分、やっとこっちもウキが動いてマブ君釣れました。














9時ちょうどに42pのヘラが出ました♪

やはり大型ヘラは浅場をうろついていますね。

尺半クラスの登場も期待しちゃいましょう。









南風が強まってきて波が打ち寄せ、細かいアタリが全く取れない状況になってしまいました。






しかし波が高くなると魚の警戒心が薄れるので、ウキに表れるアタリもハッキリとしてきました。










マブが三つ出た後に40pのヘラ。









そしてまたマブの連続です。






昼過ぎによっちさんが様子見に現れました。

しばらくお話ししていたんですが、自分の左隣の穴に釣り座を構えて開始です。





手前の岸際を狙いたくなったので竿を頼刃またたき七尺にチェンジ。

この場所は七尺でも十・五尺のときの水深とあまり変わりません。

針は再び強靭エアロ13号の一本針です。









午後4時、七尺でもヘラがヒット〜と思ったら残念ながらスレでした。











20分後にやっと七尺でヘラが釣れました♪

予想通り岸ギリギリのラインをヘラ達は回遊していましたねー。









40p近いデカマブもきました♪

このサイズの魚でも頼刃のパワーで強引に引き寄せられます。











尺以下のヘラは竿の弾力で足元にすっ飛んできます。











午前中はこちら側のほうが何度も竿が絞られましたが、

午後はやすべえさんの竿がイレパクのように絞られ続けていました。

午前午後で釣り座を移動したら一日通して大漁になりそうですねw











夕方近くになるとマブばかりになってきました。




暗くなってウキが見えなくなるまでがんばりましたが、

今回も待ち望んでいた大物には出会えないまま終了です。

やすべえさんとよっちさんは電気ウキでナイターに突入。







まだまだ岩戸通いは続きますよ〜w






本日の釣果

ヘラブナ x 4

マブナ x 19