2019年2月2日(土)


ジビさん、おーつかさんと一緒に兎谷津へら鮒センターで竿を出してきました。

入ったのは小池の西岸南寄り。

管理人によると大池上流部にある水門の工事をしているとの事で約50pの大減水!

こりゃー別の釣り場へ移動したほうが良さそうかな?って感じでしたが、

とりあえず氷の張っていない場所でやってみることにしました。




朝7時半頃、閃光XXの十四尺にて餌打ち開始。

両グル底釣りで餌は「四季α」。











水面がやたらと遠いんですw

持参してきた玉網の柄は一本物で役に立ちませんw

仕方なく一本半の竿受けを一本だけで使用して、半分の部分を無理やり玉網の柄に連結しました。

太さが合わないのはテープをグルグル巻きにしてなんとか接合完了。

これで椅子に座った状態で玉網が水面に届きます。









まずはマブ君がヒット。





右隣のおーつかさんは絶好調で次々とヘラを釣っていきます。

自分とジビさんは置いて行かれておーつかさんのほぼ独走状態w











昼食は注文を取りに来たおっちゃんに頼んだ「けんちんうどん」 600円也。


なかなか美味でしたよ〜♪




ここでHorizonさんが様子見に。

しばらくいろんな話をさせてもらったので、アタリのない退屈な釣り場ではありがたかったです。





昼過ぎからは南寄りの風が強まりだして、水面が波立って流れが出てやりにくくなったので、

一人で南岸へと移動して長竿を振ってみることにしました。









閃光Xの十九尺を振ります。

こうなると竿受けは一本半じゃないと受けられないので玉網の柄は一本になりました(汗)

大減水により足場が水面から高くなっているので、果たしてヒットした魚を取り込めるのか!?w














十九尺で底を切った宙を狙っていたら泣尺のヘラが釣れました♪

このところ管釣りヘラおでこの連続だったので嬉しい一枚です。









で、どうやって短い玉網の柄で魚を取り込んだかと言うと・・・・












寝そべって竿を操り左腕を伸ばしての限界ランディング!!w

この画像はおーつかさんにスマホで撮ってもらったものを拡大しました。

(おーつかさん、ありがとうございます!)




壁が白っぽくなっている部分が普段は水の中です。

減水は50pどころじゃないかも〜!?ww











続いて鯉ちゃんの登場!w







やがて風が収まってきたのと、この南岸は鳥のフンの臭いがキビシーので元の位置へ戻りました。











元の釣り座に戻って今度は尺上ワタカの登場ですw

あと一種で五目釣り達成か?w






いやいやそう甘くはありませんでしたw

午後4時の終了時刻になるまではジャミアタリが出てきてしまい

結局今日もショボい釣果にておしまいです。






小池は南寄りの風が強まると時計回りの強い流れが出てしまうので

桟橋で池の中央付近から竿を出すのが良いようです。



兎谷津には近いうちにまた来ようと思います♪






本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 1

コイ x 1

ワタカ x 1