2018年9月30日(日)


台風接近中でとても釣りには行けないだろうと自宅でテレビ見てのんびりしていましたが、

昼が近づくにつれて空が明るくなってきて出かけられそうな天気になってきました。



しかし時刻はもう午前11時。

出かけるにしても近場ですなぁ。



もしや今日お休みのうっちさんも自分と同じように釣りに出かけようか迷っていたりして!?

試しにメールを送ってみたら思った通りww

ちょうどこれから釣りに出かけようとしていたところでした♪




というわけで風雨が強まる可能性大という悪条件でしたが釣行先を

印旛新川の先崎干拓に決めて昼過ぎに現地で合流しました。

しかし先行者二名有りだったので八千代橋上流西岸のジャカゴポイントへ変更です。

水道管下でやろうと思っていたんですが、バサーが入っていたのでジャカゴ南端へ。





午後1時半過ぎに釣り開始。

十二尺で水深2.4mほどの底を1mほど切った宙を両ダンゴで狙います。

もちろん目標は大型ヘラww


雨で40p以上増水していて濁りも入っているので、

岸寄りをデカイ奴が回遊しているんじゃないかと勝負に出てみます。


餌はバラケマッハに夏を加えたものを使用。

馴染みきって10秒しないうちにウキが上がってくる位にバラケ具合を設定しました。









うっちさんは左側で十七尺両グル底釣り。

ほんと、うっちさんってこのパターンが好きですよね〜。












流れはほとんどなく微かに右へ向かう程度で宙狙いにはピッタリ。



1mも底を切っているので恐らくマブやコイの釣れる確率は低く、

良型ヘラに的を絞った狙い方です。











しばらくしてウキに何らかの反応が表れました。














なんだろう? ジャミだとしたらブルーギルかな?















って思っていたらいきなりドンって3目盛りほど入りました!

















そしてアワセを入れると強烈な引き!!
















独歩の十二尺が限界点近くまで曲がって悲鳴をあげます。



















うわっ!  本当にデカイ奴がヒットしましたよ〜♪




















アメナマの50上!!ww






まあデカイ奴には違いないが・・・・。






なんでこんなに底を切っているのにコイツは食ってくるんだ?(汗)







1時間ほど宙を狙いましたが底釣りの誘惑に負けて両ダンゴの底釣りに変更。

もう既にうっちさんは十七尺底釣りでマブを釣って点数を伸ばしていたので、

そろそろこちらもマブでもいいからガシガシと釣っていかないと負けてしまいます。

というわけで竿はそのまま十二尺で夏冬の底釣りを開始。






雨は強くなったり止んだりの繰り返し。












最初に小マブ君が釣れた後、31pのマブ君が釣れて3点となりました。

うっちさんはもう10得点くらいしているので、今日はもうヤバイっす!





神崎川合流点方向へ消防車が数台サイレンを鳴らしながら向かったな〜って思っていたら、

その上流方向から水難救助のゴムボートがやってきました。




ヘラ師かバサーが落ちて行方不明になったとか!?(汗)








八千代橋まで捜索して戻っていきました。

溺れた人を果たして見つけることが出来たのでしょうか?

しかし目の前を通過したときの大波には参りました(汗)







両ダンゴの底釣りでポツポツとマブを拾って得点を増やしていきますが、

両グル底釣りのうっちさんの方が明らかに釣れるペースが上です。




どうしても集魚効果の高いダンゴ餌でいつも勝負してみるんですが、

うっちさんのグルテン攻撃に太刀打ちできません・・・・。









30pほどの鯉ちゃんが釣れた時は一挙4得点となる35p上のデカマブかと期待しちゃいましたw






ウキが見えなくなるまで続けて試合終了。





結果は今日もヒドイものでした・・・・・w






13対23の10点差で負け!ww






うっちさんとの対戦成績

19勝17敗6分




マジで貯金がなくなってきましたよ(汗)

巨人ファンがヤクルトファンをじりじりと追い上げていますww







本日の釣果

マブナ x 13

コイ x 1

タモロコ x 2

アメリカナマズ x 1