2018年8月13日(月)


うっちさん、ジビさんと一緒に印旛新川の逆水橋下流右岸で竿を出してきました。

この時期マブばかり釣れるのが印旛水系ですが、一応狙いは良型ヘラですw






足場が良くてきれいに除草されている橋よりのポイントで3人で並びました。



左のほうにヘラ師が三名居たので最近の釣果を訪ねてみましたがマブばかりとの事w

まあ仕方ないですねー。

10時半頃にうっちさんが到着して今日も勝負の始まりです。









閃光Rの十七尺で水深の半分の宙狙いでスタート。

餌は管釣りでやる浅ダナ両ダンゴと同じ「ガッテン」+「BBフラッシュ」。











やがてウキが動き始めて半ベラが釣れ始まりました。











かなりヘラっぽいのも釣れましたが、うっちさんがこれと同じようなのを

マブ判定していたので半ベラということにします。

体高が足りないかなー。






風流れが強くなりすぎて宙狙いが厳しくなってきたので竿を閃光XXの十四尺に変えて

ハリスオモリの底釣りに変更。

餌は「ダンゴの底釣り冬」単品。










ちょっと大きめの半ベラが出ましたが尺にはわずかに届かず。






まあまあマブは釣れますが、うっちさんの釣れるペースには追い付けません。

てっきりバランスの底釣りで流し釣りをやっているのかと思ったらドボンとの事!?

しかも餌は両グルとな!




ドボンよりも餌を底で引きずる流し釣りの方が釣れると思い込んでいましたが、

意外にもドボンの方が釣れる条件だったんですねー。









最後までヘラは現れることなく今日もマブ釣りの一日となりましたw






うっちさんとの勝負は・・・・






残念ながら20−29で負けてしまいましたぁ〜(笑)






うっちさんとの対戦成績

18勝12負6分











本日の釣果

マブナ x 20

ブルーギル x 2

タモロコ x 3