2018年7月29日(日)


台風が来ていて前日の土曜日は釣りに出かけられずでした。

未明に西のほうへ台風が抜けたので、朝から野釣りに出かけてきました。

向かった先は印旛新川の神埼川吐き出し対岸の護岸。

事前に国交省のHPで各地の水位を確認してみたら、手賀水系は台風に備えて

予め利根川の水門を開けて水を落としてたので増水は無し。

印旛新川は放水をしていなかったので雨が降った分だけ水位は上昇しています。

通常時よりおよそ30〜40pの増水。 これはチャンスかもしれません!?





朝8時47分より翼の十五尺にて両グル底釣りで餌打ち開始です。



餌は「いも四季α」。

水深はおよそ2.5m。




道具の支度をしていたところでマーちゃんが来て右隣に入りました。






増水していますが流れは上流の西印旛沼方向に通常通りの速度で流れています。











数投してマブ君が釣れました。

釣れた時は小ベラかな?って思いましたが改めて画像を見るとマブっぽいですね。











マブ君が数匹釣れた後、仕掛けを回収しようと竿を持ち上げた時に

中層に居た37〜38pサイズの体高のある綺麗なヘラブナがスレ掛かりしました。




むむっ!?  良型ヘラは上に居る!?(汗)





これは浅ダナを狙うしかないでしょうww




両グルのまま80pほどの浅ダナを狙います。

右方向に流れがあるので、流れきったら仕掛けを回収する流し釣りです。





数投目でアタリ発生!

アワセを入れると力強い沖走りでグイグイ竿が絞られましたが

残念ながらスレ引っ掻いたようで針外れ。





その後は両グルのままで浅ダナを狙い続けましたがヒットには持ち込めず。






更にはガッテン単品で高速連射を試みましたが釣れるのはギルと小マブw









上空を自衛隊のプロペラ機がしょっちゅう飛んでいきます。

近くに海上自衛隊下総基地があるのでこのエリアでは飛行機の騒音は仕方ないですねー。













やがて昼になってコンビニの冷やし中華で昼食です。

冷やし中華を食べるのは10年ぶりぐらいかも?w

あまり好みではないので長らく食べていなかったんですよねー。


自分、食べ物の好き嫌いは無いんですが冷やし中華だけは避けてしまうんですよw

実際食べてみて美味しかったんですが、どちらかと言えば蕎麦好きなもので。


冷やし中華、次に食べるのは暫く先になりそうですw












底釣りに戻して小マブ君を数匹釣りましたが暑さにギブアップして早めの終了です。

暑さで胸が気持ち悪くなってきましたw



午後2時半に撤収開始。

この釣り座、南東風が避けられて水面は穏やかなんですが、

あまり風が来なくて暑いのなんのって!ww



空調服を着ればよかったんですが、面倒なのでTシャツのままでやっていましたが、

軽い熱中症になってしまうほど気温、湿度ともに高かったようです。





エアコンの効いた車内で復調したので、帰り道で布瀬水路と新木水路を下見したんですが、

早めに帰宅して午後6時から始まるスワローズの試合中継を観ることにしました。






やはりこの時期、引き味の楽しめるサイズのヘラブナを近場で釣るのはキビシーですねw







本日の釣果

マブナ x 7

ブルーギル x 4

タモロコ x 2