2018年6月23日(土)


雨模様でしたが手賀方面へ向かいました。

フェンスワンドで竿を出していたせきろーさんに合流します。





水門右側に釣り座を構えて十六尺で水門正面方向に斜め打ちです。



先ずは四季ベースのバラケやすいグルテン餌で水深の半分位を宙狙い。



1時間ほど浅ダナを狙い続けましたが完全にノーピクw

仕方なく底釣りにチェンジ。



ところがすぐに根掛かり(泣)

十六尺ではちょうどコンクリ護岸と砂地の境界部分に針が引っ掛かってしまうようです。



と、ここでマーちゃんが登場。

しばらくお話した後、新木水路へと向かわれました。









竿を十九尺に変えて向きも正面狙いに変更。











両グル底釣りでアタリが出ましたがこんな小マブ君ばかりw







10時頃までやってみましたが良いところ無しなので撤収して移動することに。











同じく手賀川の布瀬水路吐き出しから50mほど下流側を切り開いて釣り再開です。

元からちょっとだけ開いていた穴を拡張しましたが、結構な時間がかかりましたw











十六尺両グル底釣りでしばらくがんばってみましたが、

こんな小マブが二つ釣れた以外はタモロコ地獄ww





全然ダメダメですw






大粒の雨が降りだしてきたので大急ぎで撤収作業開始。

と、ここで新木水路でやっていたマーちゃんが再登場。

新木も芳しくなかったようで、今日はもうお帰りになるそうです。





自分も雨降りでやる気が無くなってきたので終了です。






撤収作業が完了して車を走らせようかというところで雨が上がってしまいました。







もうちょっとだけがんばってみようかな!?ww










というわけで布瀬水路で釣り再開ww

機場付近ではなく南側へ150mほどいった辺りの護岸されていない所でやってみました。











竿は十一尺。



右の機場方向へ強めに流れていますが、ドボンにはせずにハリスオモリでやっていきます。

大きめのと中くらいのガン玉の二個付けでやっとゆっくり引きずられる程度です。

餌は「いも四季α」。









すぐに小ベラが釣れました。

小さくてもヘラブナが釣れるとホッとしますねw











リャンコも一回。ここはなぜだか小ベラが良く釣れます♪


閃光XXの十一尺だったんですが、かちどきTANKAN GAME SOFTのような

柔らかい竿でやっていればこんなサイズでも楽しめたかも?




残念ながら今回は尺ベラは現れず。




雨が強くなってきた午後3時過ぎに終了として帰宅しました。







これだけ小物ばかりになると竿が強く絞られるような大きな魚を釣りたくなりますねぇ。







本日の釣果

ヘラブナ x 10

マブナ x 6