2018年6月2日(土)


翌日の日曜日はまた用事があって釣りに行けないので今日は大事な一日になりますW

先週、消化不良となってしまった手賀沼のグランド前釣行の続きをしに行ってきました。





前回入った場所の一つ左隣に釣り座を構えて閃光XXの十一尺で釣り開始です。




餌を打ち始めてすぐに司大さんが到着。右隣に入りました。




しばらくして今度はうっちさんが到着。うっちさんはさらに右の方に草を刈り込んで釣り座を構えます。

久しぶりに勝負開始です♪

10勝10敗にされてしまっているので勝ち越されないように真剣勝負ですww








うっちさんが到着するまでにこんなサイズの小マブが二つw












勝負開始後、なかなかウキが動きません。

そんな中、いきなり司大さんが何やら大物をヒットさせて竿が大きく絞られています!?




大物っていうかでかすぎ!!ww

正体は巨大レンコでしたw

ハリス切れで竿が折られずに助かってほんと良かった(汗)












しばらくして得点源となるマブ君ヒット♪

サイズは27p。




その後、小マブを二つ追加しましたがアタリが途絶えてしまって厳しい状況に。

今日は先週と比べて魚っ気が無さすぎです。 これは移動したほうが得策でしょう。









ということで手賀川の終末処理場対岸にやってきました。

ここからはジビさんも合流して4人並んでの釣りです。




十六尺を出しましたが根掛かりの嵐ww

十一尺にしたら掛かりは減りましたがアタリが出てアワセを入れると何故だかまた根掛かり。

どうやらこの辺りには岸沿いにテトラポッドが入っているようです。








それでもなんとかしてマブ君を釣り上げます。











ヘラは出ませんがマブでも貴重な得点となります。


気が付くと8得点。 対するうっちさんは根掛かりで苦戦している模様。

司大さんは九尺でマブを釣ったり大物をバラシたりと楽しんでいる様子です。












手長エビが釣れたところをみるにテトラポッドが入っているのは確実ですねw



以前よく竿を出していた場所はここから上流に200mほど。

今日は先行者ありだったので下流側に入りましたが、ここは根掛かり地帯でダメですね〜w

まあ根掛かりが無いとしても魚影が薄いので、次からは無しかなー。









本日の釣りは日没で終了となりました。







そして、勝負の行方は・・・?






8−4で今日は勝つことができました♪






うっちさんとの対戦成績

11勝10敗5分







本日の釣果

マブナ x 10

テナガエビ x 1