2018年5月5日(土)


前日に続いて再び北部印旛沼の吉高機場脇に流れ込む松虫川です。

せきろーさんとジビさんも到着しました。

お二人は下流側の定位置。自分はその対岸に再び入ってみました。




今日も頼刃またたき七尺で三年二組と強気な仕掛けで挑みます。











尺越えマブがヒットしてゴボウ抜きw






しかしその後はサッパリ魚っ気が無くなりました。

対岸のジビさんとせきろーさんはヘラを釣り上げていますが、

自分のいる前は魚の通り道ではないらしくノーピクが続きます。







だめですw マブでもなんでもとりあえずウキがよく動く印旛捷水路へ移動したくなりましたw







というわけで〜〜〜〜







今年の乗っ込み巨ベラ狙いはこれにて終了〜ww









印旛捷水路にやってきました。

前回うっちさん、司大さんと三人並んで入った場所は、きっちり三人釣り人が入っていたので、

そこから下流に数十メートル行った辺りの土管吐き出し付近を切り開きました。





嵐馬の九尺で釣り再開。

マブ釣りなので頼刃を使ったら竿が曲がらなくて面白くないので頑丈な竿は出しませんw






タナを測ろうとすると菱藻が絡まって思うように捗りません。

かなりの時間を費やして餌打ちが出来るようになったところでジビさんがやってきました。

ジビさんは土管右脇に釣り座を構えました。






そして今度は驚いたことに布瀬水路でやっていた司大さんが遥々やってきました。

司大さんは竿を出さずに様子見モードのようです。










マブちゃんを数匹釣り上げたところで、何だかやる気が無くなってきたので終了ですw







翌日の6日はかみさんとドライブだったので今年の巨ベラ狙いは本日で終了です。

今年の乗っ込み時期に何度も足を運んだ印旛水系でしたが、スレで44.5pが掛かったのみで、

40上の一枚も手にすることなく終わってしまいましたねー。

タイミングが合わなかっただけじゃなく、狙い方、狙うべく場所、

あれこれ合っていなかったからこのような貧しい結果に終わってしまったと思われます。






これからの時期は野釣りでのマブの数釣りとか管釣りで浅ダナ両ダンゴを楽しんだりですねー。








本日の釣果

マブナ x 9